体重が全てではありません!1日の体重の増減が激しいことに一喜一憂してはいけない理由


この記事は私がまとめました

hayate15さん

体重の増減はどんな人にも起こっている!

1日に何回も体重計に乗ると分かるのですが、人間は1日の間でも体重がかなり増減しています。

当然ですが、食事をしたり、何かを飲んだりした時は体重が重くなりますし、営業などで外を歩いたりしたら、体重が減っています。

この変化が体脂肪が落ちることで起こってくれたらいいのですが、多くは身体の中の水分量の変化によって起こっています。

なぜなら、人間の身体は60%以上が水だからです。

体水分量が変われば、体重はすぐに変化してしまうのです。

これをまず頭の中に入れてもらうことが重要です!

体脂肪はそう簡単に減ったり増えたりしない。。。

「太る=体脂肪が増える」と考えると、今、食べているものがすぐに脂肪になることはありません!

食べ物を食べて、消化吸収の過程を経て、身体の中に入り、その栄養が使われて、余れば体脂肪に変わるのです。

ということを考えると、そんなに簡単に食べたものが脂肪になることはありません。

もちろん、炭水化物を食べると、体水分量の増減が大きいので、体重が増えたりします。

ですが、これは一時的なもので、その後、ちゃんと適量に戻せば、体重は数日後に元に戻ります。

それでも気になっちゃう人は体重計に乗るのをやめてみましょう!

体重計に乗るのはやめて、いつもどおりの食生活をしてみてください。

1週間後に体重計に乗って、体重を見て頂くとそこまでの変化は無いはずです。

つまり、食生活がある程度整っていれば、そんなに気にしなくても体重が劇的に増えることは無いってことです。

体重に乗らないと体重が増えていくという人は、毎日体重を測ることよりも、今の食生活を改善することに意識を向けることが必要です。

ダイエットの時に体重以外で見るべき6つの項目

食事内容とは、摂取カロリーや三大栄養素のバランスのことです。ダイエットの時の食事で大事なことは、カロリー収支をマイナスにすることと、三大栄養素のバランスを高たんぱく質で低脂質、低糖質にすることです。

この条件が守れていれば、体重や体脂肪率というのは必ず減ります!

でも、体脂肪1kgを落とすためには、カロリー収支をー7200kcalにしなければいけません。この7200kcalというのは、かなり大きなカロリーになります。

どのくらいのカロリーかというと、男性だと約3日間断食するくらい、女性だと約4日間断食するくらいのカロリーになります。かなり大きいですよね。

ダイエットの時というのは、脂肪も減りますが基本的に筋肉も減ります。筋肉量が減ってしまうと、基礎代謝というものも落ちて消費カロリーが少なくなってしまったり、筋力が落ちてしまうんですね。

なので、ダイエットの時にはなるべく筋肉量を減らさないようにしたほうがいいです!なので、ダイエットの時には食事改善だけでなく、必ず筋トレをやることをオススメします!大筋群のコンパウンド種目を行うようにしましょう。

③体脂肪量

結局のところ、ダイエットで重要なのは、筋肉量をなるべく落とさずに「体脂肪量」を減らすことです!体重を減らすことではありません。

これはダイエットの目的にもよるのですが、ほとんの方は「健康的に体を引き締めたい!」と思っていらっしゃると思います。「筋肉が減ってもいいから、とにかく体重を減らしたい!」という方はほとんどいないと思います。

ですので、体脂肪の量が減っているかどうかをチェックするようにしましょう。

④体脂肪率

体脂肪率=体の引き締まり具合

と思ってもらえるとわかりやすいかと思います。

体を引き締めたいのなら、体重ではなく体脂肪率を落とさないといけないんですね!ちなみに体脂肪率は、先ほど紹介した「筋肉量」と「体脂肪量」で決まります。

体重が減っていなくても、体脂肪率が減っているということがあります。それは、筋肉量が増えて体脂肪量が減っているということですね。

これも体重だけ見ていてはわからないので、体脂肪率も見るようにしましょう!

⑤体型

ほとんどの方のダイエットの目的は、「体型をよくするため」だと思います。ダイエットをして見た目を良くしたい!とか、着たい服が着れるようになりたい!という目的の方が一番多いと思います。なのに、体重の数値ばかり見てしまうということもあると思います。

極論を言うと、体重が減らなくても理想の体型になればそれでいいですよね?なので、ダイエットの時は自分の体型を鏡などでチェックするようにしましょう!

⑥筋力

最後のダイエットの時に体重以外で見るべき項目は、「筋力」です。先ほどちょっと言いましたが、ダイエットの時でも筋肉量を落とさずに体脂肪を落とすためには、筋トレも行ったほうがいいです!

ちゃんとした方法で筋トレをすれば、基本的にダイエットの時でも筋力を上げることができます。

結果目標よりも行動目標を重視する

心が折れないダイエットの考え方は、体重などの結果目標にフォーカスするのではなく、日々の行動目標にフォーカスする!ということです。

そうすれば、タイムラグこそありますが、最終的には必ず結果が出ます!

関連まとめ

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る