栄養もばっちり!健康的に痩せられるダイエット食品まとめ♪


この記事は私がまとめました

一口に「ダイエット食品」といっても、いろいろな種類があります。

その中でも、短期間で確実に痩せられると評判の「置き換えダイエット」専用の「置き換えダイエット食品」を中心に紹介します。

※※置き換えダイエットとは?※※

置き換えダイエットとは、普段の3食の食事のうち1食を、別の低カロリーの食品に置き換えることによって、摂取カロリーを抑えるダイエット方法です。

置き換えダイエットによって、ほぼ確実に摂取カロリーを減らすことができますので、非常に効果の出やすいダイエット方法ということになります。

摂取カロリーが減ると、体の脂肪を分解して燃やして補うように働きますので、特に運動などをしなくても痩せることができます。

■□■ ダイエット食品の選び方のポイント ■□■

便利な食品ですが、ダイエットを成功させるためには選び方が重要です。

どんな置き換えダイエット食品がダイエット成功に導いてくれるのでしょうか。

脂肪や糖の代謝などにはビタミンやミネラルなどの栄養が必要です。

カロリーを減らして栄養の摂取量も減ってしまうと、脂肪や糖の代謝に必要な栄養が不足して代謝が悪い体になります。

カロリーを減らしても栄養は摂れるように、栄養素を配合したダイエット食品を選びましょう。

ドラッグストアに行くと専用コーナーがあり、さまざまな製品が販売されていますが、はっきり言って何を買えばいいのかわからないというのが本音ではないでしょうか。

自分の身体や健康にかかわるものですから、良いものを選んで購入したいものです。

■□■ ダイエット食品の種類 ■□■

「置き換えダイエット食品」は、大きくいくつかの種類に分けられます。

【1】 粉末を水や牛乳に溶かして飲むドリンク・シェイク系

もっとも普及しているタイプのドリンク・シェイク系は、どこでも入手しやすいのが特徴です。

また、粉末を溶かして飲むだけなので手軽だということも特徴の一つです。

ただ、水に溶けにくくてダマになってしまうものもあるようですので、シェイカーがあると良いようです。

ドリンク・シェイク系をもう少し分けると、次のようになります。
マイクロダイエット

マイクロダイエットは栄養学研究をもとに開発された、必要な栄養素をバランスよく配合した理想的なカロリーコントロール食品です。

マイクロダイエットは1食分170cal(ドリンクタイプ)、260kcal(リゾット&パスタタイプ、シリアルタイプ)です。
マイクロダイエットと同じ栄養素量を、普通の食事で摂ろうとするとなんと約1,200kcalにもなってしまいます!

朝食・昼食・夕食の中の1~2食をマイクロダイエットに替えます。いつにするかは、自分の減量計画次第。

もちろん、1日2食をマイクロダイエットに置き換えたほうが、1日の摂取カロリー量は下がるので、痩せやすくなりますが、急なダイエットはリバウンドの恐れもあるので、最初は1日1食をマイクロダイエットにしてみて、様子をみながら、1日2食をマイクロダイエットに置き換えることをおすすめします。

数々のダイエット法が生まれ、消え行く中でマイクロダイエットは発売から28年を迎えました。
本物は廃れない、本物は確実に受け継がれる、唯一無二のダイエット食品です!

プロテイン

たんぱく質が豊富に含まれている(だいたい20g前後)が、ビタミンやミネラルなどが不足しがちになりますので、野菜を多めに摂るように気をつけましょう!

50食分 1,050g

5616円

減量したい方に。
大豆プロテインを配合。
「11種類のビタミン+3種類のミネラル」配合

3.5kg

8580円

体づくりのベースに吸収の速いホエイたんぱくを使用したプロテイン

体づくりに必要な栄養素を配合
8種類の水溶性ビタミン、カルシウム、鉄を高配合

スムージー

満腹感があり腹持ちが良いので置き換えダイエットと相性が良いです。

可能であれば、ご自身でスムージーを自作すると栄養も豊富に摂取することが出来ます!

20g×15包

2916円

アサイーが簡単に飲めるスムージー

これ1杯で食物繊維がたっぷりと摂れる
こんにゃくマンナン・サイリウム、チアシードを配合

200g

2037円

水と混ぜてかき混ぜるだけ。
青臭さを抑え、すっきりとした甘さです。

酵素ドリンク

ビタミン・ミネラルが豊富に含まれていることが多いので、ダイエットに最適です。

しかし、プロテイン同様に腹持ちが悪い点と商品によっては栄養がそんなに含まれていない商品もあるので、注意が必要です。

5080円

業界最大級の酵素数165種類が配合

620種類の酵素数を配合したサプリ付き

ヒアルロン酸・プラセンタ・ザクロを高配合

美味しいピーチ味

【2】雑炊やリゾットなどの食品系

食品系は、次に普及しているタイプです。

噛んで食べるので満腹感が得られやすいことが特徴です。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る