私的極楽ダイエット方法伝授!痩せてる人が「何も努力していない」は本当?


この記事は私がまとめました

ダイエットしてもなかなか痩せない人が多い中、痩せてる人に「体系維持の為に何か特別な事をしているの?」と聞くと「何もしていない」と言われた経験はありませんか?私は太りやすい体質でダイエットの情報をネットで沢山調べています。それを同じ悩みを抱えている人に私が調べた情報を共有したいと思っています!

takaa10f16さん

ダイエットのために運動したいけど外へ行くのは面倒なので家の中で正拳突きしてる。効果はあるのだろうか。

みんなダイエットはしたいけど自分に合う方法が探せていないのかも。。

記事後半で
「私的極楽ダイエット方法」
は伝授します!
「極楽」=「きわめて楽」とタイトル付けしましたが、
インターネットを駆使して読み漁った私がおすすめする
すごく楽な方法です!
ダイエットについて色々調べている人にはかなり新鮮だと思います!

まずは痩せている人は「体系維持の為に何もしていない」と言いますがそれは本当なんでしょうか?

痩せやすい体質、逆に「痩せにくい体質」ってそもそもあるの?

痩せている人に限って「ダイエットの為に何もしていない」と言いますが本当なの?
その前に、「痩せにくい体質」や「太っている人の原因」についてまとめていきます!

太りやすい体質は遺伝することがすでに分かっています。

太りやすくなってしまう原因の3割は遺伝により親から肥満遺伝子を引き継いでしまうことにあると言われています。

食べる量より深刻なのが食べ方。

朝と昼を抜いて夜だけ食べたり、1日の食事量の半分以上を夜に食べるなど、食事の回数や時間が不規則になると太る。

特に夜は副交感神経が優位になり、消化管機能が高まって食物エネルギーの消化吸収がよくなるので、貯蔵脂肪が増えてしまう。

摂取エネルギーが消費エネルギーより多くなると、残った分が体脂肪になる。

過食になるのは視床下部にある満腹中枢と空腹中枢の調節がうまく働かないため。

ストレスなどが主な原因と考えられる。

睡眠リズムが一定でない、不規則な生活は太りやすい習慣に陥りがち。

寝ている間はカロリーを消費しないと思っている人も多いですが、実際には寝ている間も体は活動し、カロリーを消費します。

そして、毎日、同じ時間帯に寝ていると、その消費量は最大になるので、寝ながらダイエットは、睡眠時間を固定するのが不可欠です。

一度ふえてしまった脂肪細胞の数は減ることがないため、成長期に太っていなかった人にくらべて、脂肪を蓄えられる能力が大きく、人よりも太りやすいことになってしまいます。

ということは、思春期以前に太っていた人の場合、減らさなければならない脂肪の量が人よりも多いことになりますから、やせるとぎも、少し時間がかかるというわけです。

しかし、だからといって人の何倍も時間がかかるということではありませんから、ご安心を。

体重やべーからダイエットしたいけどやる気がおきん_(:3 」∠)_
50キロ台にしたいなりぃ

人はね、本気で困らないと、解決のために努力できないんだよ。ダイエットしたいと思う人は多いけど、思っているだけで「本気で」は思ってないから、いつまでたってもやせられないんだ。

どういう人が痩せやすい体質なの?

遺伝子は変えられませんが、30代を過ぎたあなたでもいくつかの方法を知っていれば、今からでも痩せ体質になれるはず!

痩せやすい人は本当に何もしていない?「痩せやすい体質」とは?

筋肉が発達している
筋肉が発達している人は、体内で脂肪を燃やすのに適している体であると言えます。
インナーマッスルと呼ばれる、体の奥の方にある筋肉を鍛える事で、メタボや隠れ肥満の解消にも望めると言われています。

基礎代謝が高い
基礎代謝とは、特別な運動をしていない時(就寝中など)でも、生命活動を維持するために自動的に行われている体内活動です。
特に意識していない時でも消費されるエネルギー量が高ければ、当然、1日を過ごして消費されるカロリー量が違ってくるので、痩せやすい体質であると言えます。

う~ん、理屈はわかっていてもそもそも定期的な運動は苦手だしな。。。

便秘になりにくい
女性の大敵でもある便秘。
やはり便秘になると、体の中に不要な物が溜まっていってしまうので、体が重くなってしまうのは必然です。
また、便秘になりやすいという事は、体の代謝が悪くなっているとも言えます。
代謝を上げる事が便秘解消にもつながりますので、ダイエットするのであれば、是非解消したいものです。

規則正しい食生活
食べたり、食べなかったり。朝食を抜いてしまうなど、不規則な食生活はダイエットの大敵です。
食べたり食べなかったりという状態を続けると、体が飢餓状態となり、食べ物が入ってきた時にすべて吸収しようとしてしまいます。
食べ過ぎてしまっては問題ですが、1日3食しっかりとリズム正しい食生活が理想です。

便秘も関係あるんだ~。

十分な睡眠をとる
たっぷりと睡眠をとる事で、成長ホルモンが活性化し、痩せやすい体になっていきます。
美容面からも「夜10時から深夜2時の間はシンデレラタイム」と呼ばれ、この時間にぐっすりと寝る事は、お肌にも良いのです。
逆に、睡眠不足が続くと、お肌も荒れて、太りやすくなってくると言われています。

ストレスを溜めない
日常的にストレスが溜まる生活を続けていくと、自律神経を悪くしたり、暴飲暴食に走ってしまう等の問題が発生してしまいます。
定期的なリフレッシュを心掛け、ストレスフリーな生活を心掛けましょう。

たっぷり寝てストレスを溜めないようにするのは確かに健康的な暮らしが送れるような気がする。

夜だけ炭水化物抜いてるけどご飯食べないとお腹いっぱいにならないアイスとかお菓子食べちゃうんですけど

無理は禁物。でもダイエットしたい!
しまいには、今日は何も食べない!
とか、やり方が極端だったんですよね。
我慢したら絶対に続かない。
ダイエットはするけど、
ダイエットしてるという意識がないように生活することが
一番大事で続く方法じゃないのかなーと
薄々感じてました。

痩せやすい体作りと言う観点ではなく、
今回のテーマは
痩せている人は「体系維持の為に何もしていない」
と言いますが、
本人が意識しない“自然と”実践している事があるのかも。
その行動についてまとめます!

痩せている人がごく自然と実践している痩せる為の方法!

まず、みんな「痩せたい痩せたい」とは言うものの、そもそも日本人は肥満大国アメリカの人と比較しても言うほど太ってないんです。

ただし食べる順番には気を使ってると言う意見も!
食事を摂るとき、食べる順番に気をつけるだけで太りにくくなる

野菜やサラダ→汁物→肉や魚などのタンパク質→炭水化物のご飯やパン麺類

など、サラダから食べるというのはよく聞きますね!

夜更かしせずにきちんと寝ていることが、寝るとダイエットにも成功しやすい。
夜更かしの習慣がある方にはツラいかもしれませんが、できるだけ早寝することを心掛けましょう。

もそも基礎代謝というのは、生命維持などによって無意識のうちに消費されるエネルギーのことです。

例えば、呼吸や鼓動などで臓器が活動することで消費されます。
基礎代謝は、一日に消費されるカロリーの約6〜7割を占めています。
そのうち、筋肉によるエネルギー消費量は約3〜4割です。

適度な運動で筋肉をつけると基礎代謝が向上し、結果的に脂肪が蓄積されにくい「エネルギーを消費しやすい」体になります。

【太らない食べ方】
・朝は食べる、夜遅く食べない
朝食を抜き、飢餓を感じた体はお昼に食べたものを必死で吸収しようとするので、血糖が上がりやすくなり、太りやすくなります。
夜遅く食べると、インスリンが多いままで眠ることになり、体は脂肪を溜め込もうとします。
寝る前は控えましょう。

炭水化物はしっかり取らないと、ダイエットに成功できません。

炭水化物はダイエットの敵ではなく、むしろ必須のものなんです。モデル体型ダイエット塾に入塾した生徒さんたちには、必ず3食炭水化物を召し上がっていただいています。

というのも、炭水化物を制限した食生活をしていると、低エネルギー状態で日常生活のエネルギーをまかなうことが常態化してしまいます。

これはつまり、知らず知らずのうちに体全体の代謝が悪くなってしまっているということ。

代謝が悪い状態で、どんなに頑張ってダイエットをしても報われません。

むしろ努力の割に変化が見られないので、中途半端な状態での挫折の原因になり、リバウンドしてしまうことさえあるんです。

ごはん抜きダイエットはよく聞くけど炭水化物は摂っていいんだ。。

「コロンビア大学の研究で、睡眠時間が7時間の人に比べ、5時間では52%、4時間だと73%も肥満率が高くなることが明らかになりました。また、シカゴ大学の実験では、睡眠時間が短いと食欲を抑えるレプチンの分泌が減ることもわかっています。やせやすい体になるためにも、1日トータルで7時間は眠ることを心がけましょう」

たっぷり寝る事は大事なんだ。。

痩せてる人が「体系維持の為に何もしていない」と答えるのはあながち嘘じゃないのかも。
要するに健康的な暮らしをしていたら基礎代謝が高まって、
ダイエットした→痩せた
ではなく、
元々痩せてる→ダイエットしない→「何もしていない」と言う可能性も。。

じゃあ太ったなって感じている人は「元々太りにくい人」を参考にしてもあまり意味がないのかも。

続いて本題です!
「私的極楽ダイエット方法」を伝授していきます!!!!!

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る