ダイエットの成功は少しの差…『本気で痩せたい人』が意識すべき5つのこと


この記事は私がまとめました

■理想の体型になりたいと思っている人は多いはず

ただ、「ダイエットをしたい」と思っても、実行に移せていない女性は多いですよね。

また、行動に移すことが出来たとしても、長く続かないし、いつもリバウンド……。これは多くの人が経験していることではないでしょうか。

■中々結果が出ずに、どうしてだろうと考えたことはありませんか?

ダイエットを決意したものの、成功する人と失敗する人がいます。その違いはどこにあるのでしょう?

とても単純で簡単なことですが、何度も失敗する人やリバウンドを繰り返している人はそれができていません。

■過度なダイエットをしようとしない

1ヶ月で-10kgしよう!などと、あなたのダイエット計画に無理はありませんか?リバウンドしないためには、1ヶ月で落としていい体重は5%以内です。

美しくなりたいと思うことは大事ですが、無理なダイエットをすることによる身体へのダメージは取り返しのつかない結果になる事が多いです。

また、無理なダイエットがたたって栄養不足とかストレスが溜まると女性ホルモンがバランスを崩してしまう場合も。

■日々の食事を記録する

食事記録をつけるメリットは主に2つあります。1つ目は自分の食べたものの質と量を確実に把握することができるので、無意識のうちに食べ過ぎることがなくなること。

2つ目は後から食事内容を見直すことができるので、傾向と対策が立てやすくなることです。ダイエットは傾向と対策を立てることで、効率的に進めることができます。

原因がわからないままで、太ってしまった事実だけがあると、ダイエットのモチベーションも下がってしまいます。だからこそ、「なぜ体重が増えてしまったのか」分析できるツールが必要なのです。

■カラダを冷やさない

カラダが冷えると基礎代謝も低くなり、痩せにくいカラダになります。ですので、皮下脂肪を貯め込まず基礎代謝をアップするためにも、カラダを冷やさないようにする工夫が必要です。

冷えて代謝が悪くなると、使うカロリーが少なくなるので、脂肪をため込みやすくなります。また、胃腸で食べたものを消化しにくくなるので、消化しきれなかった食べ物のガスが腸壁に残り、栄養の吸収も悪くなります。

また、ダイエットして冷えがひどくなったという人は、あまり綺麗な痩せ方とは言えません。健康的に細い体を手に入れたいなら、体を温める習慣をつけてください。

■一つのダイエット法を継続する

ダイエットがいつもうまくいかない人というのは、こうした新しいノウハウにどんどんと飛びついてしまう傾向にあります。

どのダイエット法も実際に結果が出たことで紹介されているものが多いと思いますが、あれこれ取り入れてしまうと、どれが自分に合って結果が出たのか、わからなくなることに。

まずは、どのダイエットをするのかしっかり決めてブレずに始めることが大切です。ダイエット中、気になるダイエット法が見つかっても、とりあえず最初に決めた期限までは続けてみましょう。

■ストレスを溜めない

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る