始めるなら今!楽しく続けられる最新フィットネス 5選


この記事は私がまとめました

an0422さん

1. クラブのような空間でバイクフィットネス「スピニング」

まずはサイクル系フィットネスから!

インドアトレーニング用のスピンバイクに乗り、インストラクターの指示に合わせてペダリングをする高負荷のエクササイズ

スピニングと呼ばれるバイクエクササイズです。

有酸素運動と筋トレの両方の要素を持ち、
かつ自転車と異なりノンストップで集中して運動を続けられます。

スピニングはもともとニューヨークが盛んで、そこにはSoulCycleやPelotonといった様々な会員制スタジオが存在しています。

クラブさながらの大音量と重低音の音響システム、高揚感溢れるライティング。全身で音楽を感じながら、インストラクターや仲間と一緒に汗を流せば、最高の爽快感、達成感、一体感を得られます。

フェス形式のイベントも行われているようです

2. VR空間でワークアウト「THE TRIP™」

同じバイクフィットネスでも、こちらはVRを使用して行います。

「THE TRIP™」は、世界のフィットネスシーンに革新的なムーブメントを起こしているimmersive VR(没入型バーチャル・リアリティ)の最新エクササイズ。

様々な分野で活用されるVRは、フィットネスシーンにも。

開始からノンストップで映像の中を駆け抜ける「THE TRIP™」は、前方周囲120度を囲う、映画館のような巨大スクリーンとサウンドシステムが圧巻!

大型特殊スクリーンに映し出される大迫力の映像美は、今までにないサイクルプログラムを実現! あたかも仮想現実の世界にトリップしたかのような感覚を全身で体感しながらワークアウトすることができる。

異空間の中なら、ワークアウトの辛さも忘れてしまいそうですね!

レッスン参加者の一体感がさらにテンションを高め、脂肪燃焼、ヒップラインのシェイプアップはもちろん、ストレス解消にもなるので女性にもおすすめです。

こちらもグループで行うので楽しくエクササイズできそうです。

3. トランポリンと音楽で「ジャンピング・フィットネス」

アトラクションやレクリエーション感覚で楽しく運動できるジムも

柔らかいマットは関節への負担を軽減しつつ、同時にバランスをとることで、自然と全身の筋肉を使うことになり体幹を鍛えます。

運動効果はランニングの1.7倍。その驚異の効果はNASAでも認められ、トレーニングに取り入れられているそう

イギリス・ドイツ・チェコなど、ヨーロッパ全土で流行し、キャメロン・ディアスやヴィクトリア・ベッカムなど、多くのセレブも虜になっていると話題

「レッスンでは、ヒップ・ホップやJポップなどの音楽に合わせて、体を動かしていただきます。NASAの検証によると、トランポリンを20分跳ぶと、ランニング50分くらいのカロリー消費になると言われているんですよ」と、インストラクターのMISUZUさん。

4. 暗闇の中で大音量の音楽と「ボクシング・フィットネス」

今までのボクシングフィットネスとはちょっと違う!

暗闇のなか大音量の音楽に身体を委ね、思いっきり身体を動かす

NYでも最先端の格闘系フィットネス!

クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行える、まったく新しいカタチのボクシング・フィットネスです。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る