ヘアオイルの完璧ガイド


この記事は私がまとめました

shin_risaさん

ヘアオイルが持つ役割とは?

まずはヘアオイルが持っている役割について学んでいきましょう。

ヘアオイルが髪に与える良い効果を理解して、正しく使うことができれば、ケア効果を存分に発揮することができます。

ヘアオイルには髪に潤いやツヤを与え、保湿をする効果があります。髪がきれいに見えるだけでなく、まとまりやすくなります。

髪が広がりやすいことを気にしている方はヘアオイルを使用するとよくなるかもしれません。

まず、髪はトリートメントなどで潤いを補給しても、オイルで蓋をしなければ蒸発して乾燥してしまいます。

これは顔につける化粧水と乳液の関係に似ていますね。髪にとってのヘアオイルは乳液の役割をしているのです。

蒸発を防ぐ事で、乾燥してパサパサすることを防ぎ、まとまりやすくする効果もあります。

綺麗な髪を保つためにも使った方が良いのかもしれませんね。

期待できる効果

ヘアオイルを使うことで期待できる効果をピックアップしてみました。

1.ドライヤーの熱

ヘアオイルを使って髪をコーティングすることで、ドライヤーの熱から守ってくれます。

潤いもそのまま残してくれるので、ドライヤーをする前には忘れずに
使用するようにしましょう。

2.ブラッシング

ブラッシング…?と疑問を浮かべる方もいると思いますが、実はブラッシングは
髪に摩擦を与えてダメージを与えてしまっているんです。

ヘアオイルを使うことで、摩擦を当たることなくブラッシングをすることができますし
切れ毛や枝毛の予防にも繋がります。
毛流れも整えてくれる効果も期待でき、表面にツヤを出してくれるので女性にとっては
嬉しい効果ばかりがヘアオイルには詰まっているんです。

3.乾燥

肌と一緒で実は髪の毛も乾燥してしまうんです。

冬のような空気が乾燥している時期や夏でもエアコンの効いた部屋に長時間いる場合には、髪も乾燥しやすくなります。
そのような時にヘアオイルを使用すると、静電気を防ぎ、髪をしなやかに保つことができます。

ヘアオイルはしっかりと使っておいた方がいいのかもしれませんね…。

4.その他

その他にも効果はあるんですよ!

・紫外線(UVB)から守ってくれる
・静電気を抑制する
・ヘアアイロンなどの熱から髪を守る
・脂を浮かせて落としてくれる
・まとまりがよくなる

嬉しい効果ばっかり!

ヘアオイルの種類

どういった効果があるのかが分かった後は種類について知っていきましょう。

1.オリーブオイル

オリーブにはビタミンEが存分に含まれており、保湿力が高いのが特徴です。
乾燥によるパサつきなどを防いでくれるので、乾燥してしまう季節にピッタリのヘアオイル。

2.ツバキオイル

熱や薬液による髪の毛のダメージを防いでくれます。

キューティクルも剥がれにくくなりダメージが気になる方やデリケートな髪質の方におすすめです。

ツヤを出す効果もあります。

3.ホホバオイル

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る