《トクホ》と《機能性表示食品》を効果的に摂取するタイミング


トクホとは?

トクホは「特定保健用食品」の略で、健康の維持と増進に役立つ旨の表示を消費者庁によって許可されている食品のことです。

丸型のマークの中に人の形が描かれた消費者庁許可のマークがあり、パッケージに「特定保健用食品」と明記。「脂肪の吸収を抑えます」とか「糖の吸収をおだやかにします」「コレステロールの 吸収を抑える」というような効能もかかれています。

トクホ表示例

①お腹の調子を整える食品
②コレステロールが高めの方の食品
③コレステロールが高めの方、お腹の調子を整える食品
④血圧が高めの方の食品
⑤ミネラルの吸収を助ける食品
⑥ミネラルの吸収を助け、お腹の調子を整える食品
⑦骨の健康が気になる方の食品・疾病リスク低減
⑧虫歯の原因になりにくい食品と歯を丈夫にする食品
⑨血糖値が気になり始めた方の食品
⑩血中中性脂肪、体脂肪が気になる方の食品(条件付き特定保健用食品)
⑪血中中性脂肪、体脂肪が気になる方の食品
⑫血糖値と血中中性脂肪が気になる方の食品

機能性表示食品とは?

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

消費者庁許可のマークはなく、パッケージに「機能性表示食品」と明記。「働きをサポートする」とか「健康を維持する」などの表現が使われています。
機能性表示食品は2015年に施行されました。

トクホと機能性表示食品の効果に違いはあるの?副作用はあるの?

特定保健用食品や機能性表示食品、栄養機能食品というのはあくまでも法律的に分けられているだけで、そのどれが優れた効果を得られるかというものではないからです。
国が評価したという信頼で選ぶなら特定保健用食品、価格で選ぶなら機能性表示食品です。

効果については栄養素の分量の差で起こるものくらいなのですが、機能性表示食品についてはまだ新しい制度であり、また認可までのハードルも高くありません。そのため、その提出された機能の科学的根拠の弱さに、本当に効果が期待できるのかと疑問の声が上がっている食品があるもの事実です。

食物繊維不足を補うために難消化性デキストリンという機能性関与成分を使った商品がトクホにも機能性表示食品にもありますが、同じ難消化性デキストリンを配合していても分量に違いがあるだけです。どれも1日の決まった摂取量以上に摂取してしまうと副作用が起きるので使用量は守ることが大事です。

トクホを効果的に摂取するには?

「トクホはその効果や機能によって『食事中に飲む』ものと『いつ飲んでもよい』ものの2種類に分かれます。食事中に飲んだ方がよいものを休憩中に飲むのはもったいないので、ぜひ最適なタイミングで取り入れてみてください」

「体脂肪を減らす」「血圧が高めの方に」これらのトクホ製品は食事中をはじめいつ飲んでも効果あり

すでに体についてしまった体脂肪に働きかける効果があるため、食事中だけでなく、仕事中や運動時などさまざまなシーンで飲むことができます。「血圧が高めの方に」向けた製品も同様です。

シーンに合わせて選ぶ必要があります。

伊右衛門特茶は、他の脂肪対策飲料のように食事から摂取した脂肪に働きかけるのではなく、からだに蓄積された脂肪に働きかける飲料です。
よって、1日1本(500ml)好きな時に飲むことができます。

飲むなら一日の運動を始める前の、できるだけ早い時間に飲むことが効果を最大限に発揮する

花王 ヘルシア (有効成分 高濃度茶カテキン)の効果的な飲み方

メッツコーラも黒烏龍茶と同じく、食事の前後(脂肪を摂取するのと同時)に飲むことが効果を最大限に発揮する

食事中に飲むのがいいです。

「体に脂肪がつきにくい」「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」の機能性表示食品は食事中に飲むこと

「体に脂肪がつきにくい」機能を持つ製品は、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするため、食事と一緒に飲むのがオススメです。

トクホも機能性表示食品も飲むタイミングは

吸収を抑える系は基本的に食事と一緒に飲むことが推奨されています。一方、脂肪を減少させる系はいつ飲むべきか案内はなく、1日のうちのいつ飲んでも問題ないようです。

食品や飲料を購入する時健康を意識している人は多い

食品や飲料の選択時に健康を意識している人の割合は77%と高い結果になりました。この中で価格に対する意識別に見てみると、「健康を意識した商品でも価格を優先する」と回答した人は49%と約半数を占めました。

男女で比較すると、やはり女性の方が健康に対する意識が高く、また年代別では、年齢が高くなるにつれて、「価格は気にしない」と回答した割合が多くなっていました。

BBQに欠かせない❤️
スプライトエクストラ✨
なんとトクホ❤️
0カロリー

#コカコーラー
#スプライト
#エクストラ pic.twitter.com/CF429LK9Fe

新しい物には飛びつく僕です!コカコーラから遂にトクホのコーラが発売になりました!他力本願の僕にはピッタリのコーラですね(笑)味はちょっと薄いかもしれないけどコーラです!
#トクホのコーラ
#コカコーラプラス pic.twitter.com/2ys6jmi9C7

キリンさんから届きました♡
メッツ二種のうちスパークリングウォーターは既にこれから飲み続けたいと思えるお気に入り♪お茶も甘くないから良さそうだな!
ありがとうございました~♡
#キリンの機能性表示食品 pic.twitter.com/RPARiGIGNb

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る