1分~でOK!寝る前の簡単ストレッチがダイエットに効く♪


寝る前のストレッチがダイエットに効果的♪

夜眠る前に行うストレッチの1番の目的は、脳と身体を睡眠モードへと導くことです。質の高い睡眠を長時間とることで得られるダイエット効果があります。

日々の疲れを取るには質の高い睡眠がとても大切です。日頃の疲れを癒しつつ、筋肉をほぐすことでダイエットに役立てることが出来ます。

質の良い、深い睡眠をしっかり取る事で、ストレスを軽減し、ダイエットを継続する力を養う事ができます。

質の高い睡眠がダイエットに繋がるんです

就寝前のストレッチは、筋肉のこりをほぐすだけでなく副交感神経にも働きかけて、眠りの準備を整えてくれます。

適度な運動をしておくと体温の上下にメリハリがつくため、よりスムーズに寝付けるそうです。

ストレッチで全身のむくみと疲労をリセットし、凝り固まった筋肉をほぐして心身を快眠へと導いてあげましょう。

ゆる~く、適当でOK!

大切なのは“頑張り過ぎない”こと。
気持ちいいな~と思えればいいんです。

効果を得るための最大のポイントは、細かなことに縛られることなく、自分が気持ちいいと思える時間や強度で行うこと。

寝る直前はあくまでもリラックスを目的にして、体を興奮状態にさせないことがポイント。“ゆるめ”のストレッチを心掛けましょう。

成長ホルモンの分泌量がUPで痩せやすく!

“最強の脂肪分解ホルモン”と呼ばれる成長ホルモンの分泌量がUP!

成長ホルモンは、眠りながらカロリー消費をしたり、筋肉を定着させるのに必要なホルモンです。

寝る前のストレッチをして質の良い深い睡眠を取る事ができると、脂肪を燃焼させ、筋肉も定着させてくれるなど、ダイエットにプラスの働きをもたらしてくれる!

食べ過ぎを防いでくれる

筋肉が柔らかくなり基礎代謝が上がる→消費エネルギーが上がり痩せ体質に!

睡眠不足だと増える食欲増進ホルモンの分泌が減り、食欲を抑えてくれるホルモンの分泌が増加します。

睡眠不足の時に増加する“食欲増加ホルモン”のグレリンが減り、食べ過ぎを防ぐレプチンの量が増えるので、日中の食欲が抑えられる。

基礎代謝が上がる

筋肉が柔らかくなり基礎代謝が上がることで消費エネルギーが上がり痩せ体質に変わる!

代謝がよくなれば、体が勝手にカロリーを消費してくれます。ストイックにならなくても、痩せることが出来るのです!

寝る前に、短い時間で簡単に出来るストレッチをまとめました。
自分に合ったものを見つけてみて下さい。

伸びをするだけストレッチ

寝転んだ姿勢で、思い切り体を伸ばしましょう。気持ちの良いところで止め、ゆっくり深呼吸をします。

一回行うだけで、強張った筋肉が伸びるのが分かります。肩や背中の筋肉がほぐれ、肩こりの解消にもつながりますね。次第に、首まわりがぽかぽかしてきますよ。

王道!ゴキブリ体操でむくみオフ

末端の冷えやデスクワークによるむくみに悩む現代女性には、昔ながらの健康体操、「ゴキブリ体操」がオススメです。