より効果の出る「筋トレ」を!!『ベータアラニン』というサプリメント


◆ベータアラニンとは

天然に生成するβ-アミノ酸の一つ。体内ではペプチド構成分子や遊離アミノ酸として存在する。

◆ベータアラニンが含まれる食材

・鶏肉
・豚肉
・牛肉

◆ベータアラニンの効果

・ベータアラニンを摂取すると筋肉疲労を軽減できます
・ベータアラニンをクレアチンとともに飲むとクレアチンの効果
が上がります

ベータアラニンの摂取は体内のカルノシンの合成を促進するため、疲労軽減や運動パフォーマンス向上に効果を発揮します。

ハードなトレーニング中に生成される乳酸の蓄積と、それにともなう焼けつくような痛みは、トレーニングの続行を困難にする原因になります。β- アラニンを利用すれば、この壁を突破できる可能性があります。

◆ベータアラニンの飲み方(量)

クレアチン同様、筋肉細胞内に最大限に満たすには約4週間程かかるので、絶えず摂る必要があります。その後は、それを維持するのに1日3.2~4.0gが適量です。

◆ベータアラニンの飲み方(タイミング)

β-アラニンをクレアチンと共に摂取した場合、クレアチンのみの摂取に比べ、筋量の増加、体脂肪の減少量ともにより多かったという研究も報告されている。

◆ベータアラニンの副作用

◆副作用が気になる人へ

こうした感覚が気になるようであれば、一日の中で出来るだけ小分けにして飲むようにしてみて下さい。

◆まとめ

私はクレアチンにつづいて、この「ベータアラニン」というサプリメントが効能を実感することができました。
効能は人それぞれですが、筋肉に乳酸が溜まってきたときのあの独特の焼けるような疲労感を軽減してくれるので、より高レップをねらってトレーニングをする方にはおすすめです。
今回は「ベータアラニン」をご紹介させていただきました。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<続きはこちら>