キレイと可愛いを兼ね備えた女優。石原さとみの美容法&ダイエット法


女子が憧れる女優「石原さとみ」

生年月日:1986年12月24日
出生地:東京都
身長:157cm
血液型:A型

“日本美人”といえば、白い肌に黒い髪という印象ですが、まさにその美しさを体現しているのが女優の石原さとみさん。

最近ますます可愛く綺麗になったと話題です。彼女の醸し出すナチュラルなセクシーさは、女性から見てもとっても魅力的。

石原さとみの美容法

クレンジング&保湿を徹底する

撮影後、すぐにクレンジングを行っています。 特にアイメイクには気を使っていて、綿棒で徹底的に行っている。

メイクさんがアイメイク専用のメイク落としを持っていなければ自宅に帰って自分のもので落とすくらいこだわっている。

順番としてはまず、マスカラなどを落とし、その後クレンジング。バスルームでは、洗顔後に専用のタオルでそっと目のまわりをふいてメイクが残っていないか確認します。

保湿にもかなり気を使って、あれこれたくさん付けるのではなく、お気に入りのコスメをたっぷり使って保湿するという方法します。

お風呂から上がった瞬間に化粧水で顔の保湿をしつつ、まだ体が濡れている状態で、全身にやさしくオイルを馴染ませるように塗ります。ホホバオイルを使っている。

エアコンを使用する季節は、各部屋に加湿器を置いて乾燥対策を徹底。寝室には加湿器を2台置いてる。

ボディケアは自分に合うものを楽しんで行う

腕や太ももが好きじゃなくて、今まで自分の体を鏡で真剣に見ることはなかった。しかし、コンプレックスと向き合って、痩せてきれいになるために鏡を見るようにした。

美脚のためにジムで筋トレをしていています。また、ヒールを履く時は踵側に身体の重心をおいて腹筋や脚の筋肉を意識するなど、ながらエクササイズを行っています。

美しいボディラインを作るには代謝力アップが不可欠。ぬるめのお湯で半身浴をするのが習慣。バスルームに専用の枕や、TV、携帯、果ては雑誌や飲み物まで持ち込んで長めに楽しんでいる。

足先が冷えた時など血行を良くするために、足指を広げるフットセパレーターを持ち歩く。

加圧トレーニング、エステ、整体、ヨガと立て続けにトライ。体を伸ばして軸を整えるヨガが一番自分にあっている。

最近は自力整体を行っている。自分の体重を上手に使って身体を伸ばしながらほぐす。

舞台の稽古で腹筋を何百回もやったり、ドラマの役柄でもスポーツをすることが多く、自然と身体を鍛えている感じ。

身体にいいものを食べる

あれを食べなきゃ、これは食べたらダメ、など制限はしていない。ベトナム料理などの、野菜たっぷりアジア料理が好き。

一日のなかで野菜を充分摂れているかは意識していて、野菜が好きだし、食後はスウィーツよりはフルーツが好き。

[`yahoo` not found]
LINEで送る