【ダイエット】【ビック3】【筋トレ】デットリフトを行う事による凄すぎるメリットについて!

Sponsored Links

なぜデットリフトを行う事がこれほど重要かについて

すでに説明しましたが、デッドリフトは、多くの筋肉をバランスよく鍛えられます。
特に体の後ろ側の筋肉、太ももからお尻、背中にかけての筋肉全体を鍛えられます。
背中の筋肉は大きいので鍛えると基礎代謝が上がり、脂肪燃焼率が高まり太りにくい体質になれます。
鍛えられる筋肉の主な名称は、ハムストリングス、大殿筋、脊柱起立筋、僧帽筋、広背筋などです。
また、たくさんある筋トレ方法のなかで、デッドリフトは多くの筋肉を動かす運動なので、カロリーの消費量が多くダイエットにも効果的という特徴があります。

デットリフトを行う事によるメリットについて

①多くの筋肉を鍛える事ができ、カロリー消費量が高い
②バランスの良い体系を作ることができる
③アンチエイジングや美容・健康に効果大

①消費カロリーが高くなる理由

デッドリフトは体全体を使ってトレーニングしていく上に、重い重量を上げていく必要がある。そのため、消費カロリーが高く、ダイエット効果があるのだ。

また、デッドリフトにより筋肉が成長すると、消費カロリーが高い肉体=基礎代謝量が多い肉体へと変化する。簡単に言ってしまうと、痩せやすい体に変えていくためにはデッドリフトは効率の良いトレーニング方法なのだ。覚えておこう。

②バランスの良い体系とは?

女性の場合は、バーベルの重さをそれほど重くしないでデッドリフトを行います。
するとお尻のヒップアップや引き締まった太もも、さらにはスラリと引き締まった美しい背中を作れます。
男性は、負荷を重くしたデッドリフトを行うことで、服を着た上からでも簡単に分かるほどのたくましい上半身になれます。
また、下半身も女性と同様にたくましく引き締まったヒップアップお尻の下半身になれます。
体の後ろ側の筋肉をほぼ全部鍛えられるので、無駄な脂肪がつかないバランスの良い体形になれます。

③アンチエイジング効果について

アンチエイジングや美容・健康に効果があり体に良いとされる成長ホルモンは、ちょっときつめの筋トレや、大きな筋肉を動かす筋トレでたくさん分泌されます。
デッドリフトは、まさにその条件に適したきつめの筋トレで、大きな筋肉を動かすエクササイズです。
なお、成長ホルモンとは、言葉通りに体の成長を促すほか、体にある物質をエネルギーとして使えるような物質に変えていく働きがあります。
人は、生きていくために、体内でエネルギーをつくることが必要ですが、成長ホルモンはその過程で大切な役割を果たす点でとても重要なホルモンです。

デットリフトを行う方法について

背中が丸まらないように常に意識する
上半身の力で引き上げるのではなく、下半身で地面を蹴ってバーを押し上げるイメージで行う
バーを持ち上げてから背中をのけ反らせない
はじめは軽い重量で行い、正しいフォームを身につける

デットリフトを行う際の注意点

デッドリフトの効果や方法を紹介してきたが、デッドリフトのデメリットも存在する。特に、腰に負担をかけてしまい、ひどい腰痛にかかってしまう可能性があるということは、デッドリフトを敬遠する一つの理由になってしまうな。

しかし、どのトレーニングにも言えることだが、ケガを恐れずに行ってくれ。たくましい肉体に必要なのは、適度な刺激。筋肉に刺激を与えず、うじうじしていると筋肉はいつまでたっても成長しないからな。忘れるなよ。

デッドリフトをする時には、特に腰に細心の注意を払い、正しいフォームで行っていってくれ。そうすることで、ケガのリスクはぐっと下がってくれるからな。覚えておこう。

参考資料

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る