ルイボスティーの効果まとめ!

Sponsored Links


ルイボスティーってなに??

最近というか少し前から話題ですよね。

ルイボスティーをご存知でしょうか?

ルイボスティーは南アフリカ生まれのお茶で
たくさんの鉱物が含まれる一部の地方でしか育ちません。
日本では栽培することができません。

めいどいんみなみあふりか

栄養成分は??

ルイボスティーには人間の体内の老化の原因とされている
「余分な活性酸素」を除去できる「酵素」がタップリと含まれています。

酵素が今、大注目されているルイボスティーの人気の秘密なのです。

ルイボスティーにはケルセチンといった
抗酸化成分SODなどを多く含んでいます。

ケルセチン…玉ねぎのやつですね

そのため、外部からのダメージによって活性酸素が増え、
一部の活性酸素は細胞などへのダメージを与えるようになってしまいます。

なので、病気などの健康面の問題も出てきてしまうのですが、
SODは活性酸素を減らす働きがあるのです。
抗炎症作用や高血脂症、動脈硬化の予防、
アレルギー症状の緩和など、様々な健康面でのサポートに役立ちます。

メリットがすごいですね

妊娠中にいい効果!

ルイボスティーにはカルシウムがしっかり含まれています。
カルシウムは非常に重要で胎児の骨や歯を作っていくのに大量に体から消費されていきます。

妊婦のカルシウムが不足してくると胎児の成長の妨げになったり、
カルシウム不足により骨粗相症なども起きます。

ルイボスティーはノンカフェインでありながら
鉄分、カルシウム、そしてホルモンのバランスまで整え、
抗酸化作用により母子ともに健康を保ってくれるミネラルがたっぷりなんです。

赤ちゃんの為にはオーガニックのルイボスティーが良いと思います

産後にも効果あり

産後も母体のホルモンバランスが大きく変わるときなのでルイボスティーはピッタリなんです。

ノンカフェインで代謝酵素が豊富になることにより
消化酵素も多く作られ、ダイエット効果もすごいんです。

美肌効果/老化防止に大きな効果が!

若いのに老けて見える人は体内の「活性酸素」多いとされています。
逆に体内の「活性酸素」少ない人はいつまでも健康で若く見られます。

ルイボスティーは人間の体内にある老化現象の原因でもある
「活性酸素」を強力に除去できます。
それをSOD様効果と言います。

代謝がよくなる

脂肪の燃焼、皮膚の再生化、そして便秘もスッキリすることができる

副作用もあります

ルイボスティーの効能はリラックス作用があるため、
仕事中だと眠たくなり仕事に支障が出る事があり、副作用となるので注意が必要です。

もちろん男性も飲んでよし!

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る