ヘアケアの「今さら聞けない」基礎知識、現役美容師が超!たっぷりつめこみました♡

Sponsored Links


女子たるもの、美容に関して物知りでいたい!

髪は美容にとって大切な一因。髪が綺麗なだけで実年齢より若く見えたり、
色やセットで楽しむ事で気持ちもルンルンになるものです。
そこのあなたにも、間違った知識があるのかも…??
今さら聞けない髪について、ぎゅっとつめこんでみました。
現役美容師の投稿者が学んだ知識を放出しちゃいます。

※個人の見解です。ぜひ参考にしてください♪
※長編です!気になるところだけでもご覧ください☆

まずは毎日使うシャンプーから!

Q.シャンプーは何を選べばいいの?ノンシリコンって何?

シャンプーは市販のものでも、美容室専売品でも
種類がとっても多くなってきています。
一体何を選べばいいの?いい成分って何?ノンシリコンって何???
そんな疑問にお答え致します!

A.「ノンシリコン」は「手触りをよくする成分」を抜いています!

”シャンプー容器の裏の成分一覧に、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという言葉がつく成分が入っているシャンプーは、すべてシリコンシャンプーです。”

”「シャンプーは汚れを落とすのが一番大切な役割なのに、コーティング剤を入れたら頭皮や髪に良くないよね」という発想で、今「ノンシリコンシャンプー」が注目されています。”

つまり、髪や頭皮の一番の目的である「皮脂などの汚れをしっかり落とす」という場面において
「手触り重視のシリコンはいらないよね、残っていくのも怖いし」という考えのもと、シリコンを抜いたもの。
それがノンシリコンシャンプーなのです。

しかしシリコンは必ず「残っていく」「詰まっていく」ものでもありません…

”「シリコンシャンプーによって毛穴が詰まる」、「頭皮に悪影響がある」というのは嘘だと考えています。シャンプーは、基本的には洗い流すものですし、頭皮もターンオーバー(表皮の新陳代謝のこと)ではがれていくものです。”

このように考える方もいらっしゃいます。
考え方や、好みによって選ぶものを変えてみてもいいかも。

Qシャンプーの成分もたくさんあるけど…何がいいの?

シャンプーの主な成分

1.ラウリル硫酸Na/ラウリル硫酸カリウムなど
(市販のシャンプーの約90%ほどに使われている成分)
2.ココイルグルタミン酸/ココイルアラニンなど
髪にやさしい《アミノ酸系》
3.ラウロイルプロビルスベタイン/ココアンホ酢酸など
保湿力の高い《ベタイン系》

一部改変させていただいております。

A.オススメ成分はアミノ酸系、ベタイン系!詳しく記述します

↑ 1 に記載している「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」などは、
非常に泡立ちがよく安価な活性剤のため、市販のシャンプーによく使われています。
よって多くの方は気付かず必要な油分まで「洗い流しすぎている」可能性があります。

少々高価ではありますが、アミノ酸系はとても肌に優しく、弱酸性のものが多いです!
より泡立ちが良いのはベタイン系。

シャンプー選びの際、ボトルの成分をぜひ確認してみてくださいね♪

美容師の私が市販のもので唯一オススメするのは、
一時期「手に入らない」と話題になった「ボタニスト」です。
こちらは成分をみても天然のものや、肌に優しいものが多く使われています。
美容院専売品になかなか手を出せない方にもオススメできます。

Q.リンス、コンディショナー、トリートメントの違いは?

シャンプーに続き、お家で日常的に使うものから説明致します。
リンス、コンディショナー、トリートメント…種類がありすぎてわからない!
そんな方にまず知って頂きたい違い。それは…

A.違いは内部補修ケアか、表面手触りケアか!塗布目的にも注意

”リンスとコンディショナーはどちらも、主に髪の表面をなめらかにするものです。髪のすべりをよくすることで、キューティクルの傷みを防ぎ、パサつきにくくします。最近では、髪の表面層(内部)に浸透し、髪の傷みを補修するトリートメント効果を併せ持つタイプもあります。”

”一方、トリートメントは髪の内部に成分を浸透させて、髪の状態を整えるもの。髪の傷みをケア・補修したり、髪の質感をコントロールしたりするものなどがあります。リンス・コンディショナーの機能を併せ持つタイプがほとんどなので、シャンプーの後はトリートメントだけでも充分な仕上がりが得られます。”

つまり、トリートメントだけでも塗布しておくと
手触りやダメージ具合(見た目も込み)は変わってくるという事です。
トリートメントは補修、リンスやコンディショナーはコーティング材と思って頂いてOK。

髪のダメージが気になる場合は内側から補修する「トリートメント」を!

一般的に「リンス」よりも「コンディショナー」の方が効果が高いと言われています。
しかし効能はほぼ一緒と言っても過言ではないようです。

トリートメントのみ、デイリー使いでリピートしても◎。
毎日しっかり補修してくれます。

ではオススメの塗布方法について記述致します。

もしも全て髪につけるなら、

トリートメント

コンディショナー

リンス の順で!

Q.じゃあ、より良いトリートメントの塗り方は??

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る