痩せるツボはここ!押すだけ簡単ダイエット♪

Sponsored Links


★ぽっこりお腹に 頭点(ぜんとうてん)

ツボを中心に1~2Bの間を、歯ブラシで下から上に向かってこすります。左右それぞれ3分ずつ行いましょう。

探し方
手の甲側の人さし指の第2関節の内側。ツボ押しは、朝と夜2回やると、さらに効果アップ。胃下垂の人にもおすすめ。

★ウエスト周りに 二間(じかん)

代謝が活発になり、しだいに脂肪がとれてきます。歯ブラシで、下から上に向かって、各3分ずつこすります。

探し方
人さし指のつけ根のシワを親指側にたどっていった指の真横。食事制限の効果をアップさせるツボでもあります。

★顔の贅肉やむくみに① 頬車(きょうしゃ)

フェイスラインのたるみを解消できます。気になる二重あごの解消で、小顔効果もあります。また、歯の痛みや顎関節症にも効果的です。

探し方
顎の左右、エラの部分にあります。押すと顎の内側に少し痛みを感じます。

★顔の贅肉やむくみに② 商陽(しょうよう)

探し方
人さし指のつめのつけ根の親指側の端。ダイエットのほかに、かぜを引いたときや、吐き気を催したときも効果的。

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

★食欲を抑える① 中かん

本来、食欲のないときや、胃の働きが弱っているときに押すツボですが、息を深く吸いながら親指できゅっと押すと、食欲を抑えることができます。もちろん、食事をとる30分前に行うのが基本です。

探し方
中かんの「中」はまん中、「かん」は胃という意味で、胃のまん中にあるツボ。みぞおちとへそを結んだ縦の線の中心にある。不妊治療にも効果的。

★食欲を抑える② 飢点(きてん)

食事の前の15分~30分前に刺激してください。(直前だと効果がありません。)
つまようじの柄で、押すといいでしょう。
押す時間は、30秒~1分くらいしっかりと

探し方
耳の穴の前にある、軟骨部分の出っ張りを耳珠じじゅと言います。

★食欲を抑える③ 地倉(ちそう)

胃の温度を下げるツボとなります。よぶんな食欲を抑えることができます。
地倉は、口の両端から0.5cm程離れた場所にあります。地倉を押す時は指先で押しながらまわすような感じでマッサージするとよいでしょう。

探し方
口の両端から0.5cm程離れた場所にあります。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る