【成功者の習慣】早起きして筋トレするとこんなにいいことがあった


早起きすることは成功者の共通点でした

早起きは、世界で活躍する企業のCEOや政府の高官、その他の有力者などに見られる共通点です。

例えばイギリス初の女性首相となったマーガレット・サッチャー氏は毎朝午前5時に起きて一日の計画を立てたといわれますし、近代建築の三大巨匠と呼ばれるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライト氏は午前4時、ウォルト・ディズニーのCEOであるロバート・アイガー氏も午前4時半という朝早くに起きる、とのこと。


Photo by John Howard / Digital Vision

日常的に運動する人のほとんどが朝に運動しているといいます。ヨガ・ジム通い・ジョギングなど、仕事の前に行う運動は一日の活力や達成感の源になります。また、朝に200回腹筋をすると、しなかった場合よりもよりデスクワークに励むことができ、これらの朝の運動は仕事中のうたた寝防止にも効果的なようです。

「朝5時にジョギングをするなんて考えるだけでも嫌だ!」という人は、いつもより15分だけ早起きして、腕立て伏せやストレッチなどをするだけでもOK。それらの運動が体を起こし、一日のスタートに役立つことは間違いありません。

GE CEO ジェフリー・イメルトさん:
「5時半には起きて運動しながら新聞とニュースを見ているよ。」

「アメリカ人のエクゼクティブは、例外なく早朝から仕事をはじめる。朝五時に起きて、六時からランニングか、トレーニング。そして七時には出社というのが、典型的なエクゼクティブの生活パターンだ」

「マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEOは、海外出張中であっても、朝五時半からジョギングをして、七時から仕事を始めるという。深夜一時に出張先のホテルに到着しても、睡眠時間を削ってランニングをするモーレツぶりだ」

毎朝6時。
あなたが「あと15分だけ」と布団の中でグズグスしている頃、遠く離れたアメリカでは、
5時に起床したナイキのCEO、マーク・パーカーさんがすでに1時間の運動を終え、
4時半に起きたアップルのCEO、ティム・クックさんは部下にEmailで指令を送り、
スターバックスのCEO、ハワード・ショルツさんはすでに会社に出社しています。

早起きは辛いけど、やってみるとこんな効果が・・・

朝早く起きて30分程度筋トレをするようにしたところ、早起きが続くようになった。

筋トレをすると目が一気に覚める。全身の筋肉をしっかり動かすことによって、頭も体も臨戦態勢になるのである。早朝筋トレを始めた時、海外のエクゼクティブが早起きとトレーニングをセットにして考えている理由がなんとなくわかった。

早起きして筋トレをしよう。多くの成功者は朝筋トレをする。この意味が分かればあなたのビジネスは加速する。 ameblo.jp/mile358/ #宇都宮気学 #鑑定依頼 #気学塾 #恵方参り

久しぶりに早寝早起きして走って筋トレしたら朝の心地の良さが全然違う。パワーが漲ってるわ!

いま体を鍛えるビジネスマンが急増中。経営者や金融マン、クリエイターなど、常に成果を求められる人ほど、トレーニングに時間とお金を投資している。

筋肉を鍛え維持することは、もはや英語やITにも匹敵するビジネススキルなのだ。

「直感力・集中力が高まる」「精神がタフになる」など、筋トレがメンタル面に大きな変化をもたらす

筋トレやるなら”朝”のメリット

エクササイズや筋トレは、朝に行うのが最も効果的
だと言われています。人間の代謝にはリズムがあり、
朝起きた後から徐々に代謝が上がり始めるのですが、

朝にエクササイズをすると一気に代謝を上げることができます。

そうして高まった代謝は、日中もほとんど変わらず
高いままの状態をキープできるのです。

また同じエクササイズでも、夜に行うか朝に行うかでエネルギー消費量が変わります。
夜にエクササイズを行った場合と朝にエクササイズを行った場合を比べると、
朝に行った方が10%も多くエネルギーを消費できるのだとか。
代謝リズムに反するより、リズムに合わせてエクササイズを
行った方が効率が良いということですね。


Photo by Steve Mason / Digital Vision

炭水化物が体にないことがベストの効果をあげる

炭水化物を取らないで運動をすることで、筋肉に貯蔵された炭水化
物(筋グリコーゲン)が使われ、これが少なくなると脂肪をエネルギー
として使うようになります。
よって余分な炭水化物がない朝食前は体脂肪減少のための時間としてはタイミング的にはとても効率が良いわけです。

朝起きたときはインスリンレベルが最も少ない時間帯であるため、
ここで有酸素運動、筋トレを併用して行うことで効率的に
体脂肪減少が特に期待できます。

本人の声

オバマ大統領夫人:「子供が起きる前に運動を済ませたいの。毎日4時半に起床してるわ。

朝、筋トレするときのポイント

・ストレッチなどの準備運動をしっかりやる
・トレーニング前に軽食(バナナやカロリーメイト)を食べる

朝は体温も低く、筋肉も硬くなっています。
なので、いきなり筋トレをしてしまうと、ケガをする危険もあるので、やめてください。
それと、朝は空腹状態なので、事前の栄養補給も大切です。
(でも、食べ過ぎはダメですよ 笑)
この2点を守って、筋トレすればOKです!