だからあの子は痩せている!痩せている人の習慣を真似してみたら?

Sponsored Links


お腹が空いていない時は食べない

空腹センサーとは、過剰に太らないために、満腹・空腹を感じとる感覚のことです。

スリムな人はこのセンサーが非常に敏感で、「おなかがすいていないから食べない」「お腹がすいたから食べる」ということを忠実に守っています。

食前にヨーグルトを食べる

食前にヨーグルトを食べることは、当然その後の食事の量が減ります。ヨーグルト自体は結構カロリーがある食品なので、食べ方には注意が必要ですが、工夫次第ではダイエットに効果があるかもしれません。

食事時間が長い(早食いをしない)

太っている人は、早食いの傾向があります。一方、痩せている人は、よく噛み、ゆっくり食べる習慣が身に付いています。

日常的にハイヒールを履かない

美しいスタイルをキープするプロのモデルは、普段はハイヒールを履いていません。

私服の写真ではだいたいペタンコ靴かスニーカーを履いていますよね。

ペタンコ靴を履いていると歩くのを躊躇しなくていいので、スタスタと早歩きが出来てダイエットにも効果的!

小さな運動が習慣化している

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

1日の中でこまめに歩く機会を作って体を動かすなどの軽度の運動も含んでいます。

太らない人に共通しているのは、軽度の運動を毎日の生活の中に取り入れていることです。

就寝前・寝起きのストレッチ、食後の軽い運動(5分程度のウォーキングなど)、エレベーターは使わず階段を使う、通勤時に駅まで歩くなど、どれも簡単なものばかりです。

新しい美容情報に敏感

食べ物にとても気を使っています。比較的、健康オタクな部分がある人も多いようです。

水をたくさん飲む

痩せている人は、積極的に水分をとっています。それも、糖分の入ったジュースやコーヒーなどではなく、ミネラルウォーターやお茶などです。

美意識が高い

いつもの服が少しキツイとか、カラダの動きでわかる“肉のダブつき”を意識していることが多いようです。

「ちょっとお腹の肉が気になるな」と思うと、その日はいつもより食に気を遣ったり、運動やストレッチを念入りにするようです。

ながら食いをしない

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る