これは欠かせない!女性ホルモンを分泌し、美を保つ6つの食習慣


■女性ホルモンは美に欠かせない

どんな高価な美容液よりも、効果あり!? 美肌や体型をキープする鍵は、女性ホルモンにあるのです。

美肌や女性らしいボディを手に入れるためにも、生理不順や生理痛を改善したり、いつか子どもを授かるためにも、女性ホルモンのバランスが大切

▼女性ホルモンを分泌させる6つの食習慣

1.やっぱり大豆製品

大豆は、イソフラボンだけでなく、サポニンやレシチンが含まれていて、悪玉コレステロールの生成を抑える働きがあります。

この大豆イソフラボンは、女性ホルモンとかなり似た働きをすると言われています。手軽に毎日の食卓に取り入れて、キレイを手に入れましょう。

肥満を防止する効果もありますが、消化がよい植物性のタンパク質ですので、痩せ型の女性のタンパク質摂取にはピッタリの食材と言えます。

「リグナン」を含有し、これが体内でエストロゲンの働きをする物質に変化します。

2.魚を積極的に食べる

マグロの赤身には、女性ホルモンの代謝に必要なビタミンB6が豊富に含まれています。マグロだけではなくほとんどの魚に含まれています

タンパク質も豊富ですが、血液をサラサラにすることができる、不飽和脂肪酸、脳の働きをよくするDHAが豊富です。

3.一日一個は卵を食べる

ビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含む「卵」。もちろん、女性ホルモンの材料となるコレステロールもたっぷりです。1日1個は食べましょう!

痩せ型でコレステロール不足により、女性ホルモンの分泌が少ない方にはもってこいの食材

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含むため、“完全食”とも呼ばれています。

4.アボガド

アボカドに含まれるビタミンEが、女性ホルモンと似た働きをし、女性ホルモンを整えてくれたり、生殖機能を正常に保ってくれるのです

美容に良いとされているアボカドは、肌質をつややかにする美肌効果はもちろん、老化の防止にも効果があるためアンチエイジングを目的としている皆さんにもおすすめ

5.キャベツ