痩せる体を作る!体脂肪を減らすには?痩せるのは意外と簡単

Sponsored Links


体脂肪とは?

まずは今の現状を把握しましょう。
数値化すると目標が立てやすいです。

体脂肪率とは、体重に占める体脂肪の割合のことです。

体脂肪量(kg)÷体重(kg)

出典1ヶ月で体脂肪率を5%落とす本物のダイエット方法!

体脂肪率の平均は、男性20%、女性30%ぐらい。

多くの人が理想とするスタイルは、男性:10%~15%、女性:20~25%ぐらいです。

出典1ヶ月で体脂肪率を5%落とす本物のダイエット方法!

体脂肪を減らすには?

①筋肉を増やす

筋肉が増えると脂肪は燃えやすくなります。
食事制限だけのダイエットは脂肪ではなく筋肉が落ちてしまい、結果的に痩せにくい体質になります。

大きい筋肉(脚・背中・胸)を鍛える筋トレがおすすめ

出典体脂肪率を下げると決めた女性に必ずやってほしい運動とは?

どの筋肉も基礎代謝を上げるのに役立ちますが、特に大きな筋肉は、小さな筋肉よりも一回動かしただけで大きな刺激を与えることができるからです。

出典なぜ大きな筋肉群を鍛えることで基礎代謝が上がりやすいの?

②有酸素運動をする

まとまった時間が取れなくても、階段の上り下り、一駅前で降りて歩くなど上手に組み合わせれば大丈夫!

10分の有酸素運動を1日2回に分けて別の時間に行ったとしても、連続で20分運動を行ったのと同様の効果があるとされています。

出典1日10分でOK!ダイエットに有効な有酸素運動の効率的な方法とは?

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

運動が嫌いな人は、無理にスポーツにとり組んだりせず、生活のなかで自然にできるような運動から始めましょう。犬の散歩や、買いもので歩くこと、エレベーターを使わず階段を使うことなどでいいのです。

出典ムリしない運動がいちばんやせる

③食事回数は減らさない

体が次にいつ食事が入ってくるかわからないため、それを蓄積しようとして必要以上に食事からエネルギーを吸収しようとする。

出典「1日3食食べないと太る」は間違い!一番痩せる食事回数は1日何食?

割合として、炭水化物5割、タンパク質3割、ビタミン類2割になるようにすると、効果的に栄養を吸収する事が出来ます。

出典筋肉を付ける6つの食事法。筋トレの効果を倍増させる食べ物とは

自分に厳しくなりすぎない!やりたくない日はやらなくていい

成功のコツは続けること。
続けることができれば結果的に体型をキープできます。

目をつり上げて運動していると、体や心にムリさせることになり、ひとたび挫折したときの反動が大きすぎ、危険です。

筋トレを続け、ダイエットにも成功するには、こういった自己管理をして調整もできることも必要

出典筋トレにも休みは必要

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る