秘訣!平成の歌姫が成功したダイエット法に納得

Sponsored Links


1ヶ月で7kg減量した歌姫のダイエット法

10代から20代の若い女性に圧倒的な支持を集めている歌姫、西野カナさん。

本名:西野加奈子
出身地:三重県
生年月日:1989年3月18日
星座:魚座
血液型:A型
職業:歌手、作詞家
活動期間:2008年〜
所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

一時期、激太り〜激やせが話題になった!

西野カナさんといえば、結構太ったり痩せたりを繰り返していることをご存知の方も多いのではないでしょうか。

西野カナ流!地味なのに激痩せしたダイエット法!

激太りから一転、女性の誰もが憧れるスレンダーな体を手に入れた彼女は、一体どのようなダイエットを行ったのか気になりますよね。

およそ1~2か月で、7㎏のダイエットに成功したとか。

何も特別なことはしていない!
成功の秘訣は『当たり前』のダイエット方法を実践しただけ!

西野カナ流① 18時以降は食べない

西野カナさんのダイエット成功の最も大きな要因と思われるのが、この夜18時以降には何も食べないようにしていた事!

これは以前、倖田來未さんが行ったことでも有名でした。

脂肪を溜めこみやすくなる夜の時間帯に食事を避け、18時前に夕食を済ませるのが主な目的です。

夕食を18時までに終え、次の朝までは何も食べないというダイエット方法。でもこれってある意味すごく効果のあるダイエット方法なんです。その効果とは?

1.胃腸が休まりデトックス効果

18時に食事を終え、朝まで何も食べないとすると、約半日の間いわば「断食」状態。

そして、夜が最も太りやすく脂肪になりやすい時間帯。私たちの体は寝ている間に消化器官など内臓のメンテナンスを行うのですが、この間食べ物が胃や腸にまだある状態だと、消化吸収、排泄活動が妨げられます。

18時までに食事を終え、消化が終わった状態で眠りにつくと、身体は、排泄のみの活動に専念できます。腸の動きも活発になり、便秘解消効果も期待できます。

2.代謝が上がる

消化器官の活動が鈍ると、便秘やむくみを引き起こし、代謝が下がるといわれています。
代謝とは、何もしていなくとも体内で勝手に消費しているカロリーのこと。

腸も活発に動いたほうがたくさんカロリー消費していることになるのです。
腸や内臓をきちんと休め、動きを活発にしてあげることで、基礎代謝を上げることができるんです。

3.良質な睡眠がとれる

満腹状態で眠ると、休んでいるつもりでも胃腸は消化作業のためせっせと活動を続け、眠りが浅くなったり、睡眠の質が落ちます。。そうすると、内臓は適切なメンテナンスが行われず代謝が下がります。

疲れやすくなるばかりでなく、睡眠不足だと、ストレスを感じやすくなったり、満腹中枢が働きにくくなるといわれています。食べ過ぎの原因にもなります。睡眠中は胃腸を休めることで代謝が上がり、痩せ体質になれるんです。

18時が少しきついという方も、せめて寝る2時間前には食事を終えましょう。

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

西野カナ流② 間食をしない

3食はしっかり取りつつ、おやつは我慢。

甘いものやお菓子が大好きな西野カナさんは、ダイエット開始と共に一切の間食を止めました。

ダイエットの期間中、この間食の禁止が最も辛かったと後に語っているようですが、間食をしないだけでもダイエットには効果がありそうですよね。

・お菓子などの買い置きをしない
・食事は1日3回とる
・昼食のウエイトを増やす
・毎食後、歯を磨く
・ガムを噛む
・水分をたくさんとる
・食物繊維を多く摂る
・夜は早めに寝る

どうしても間食したくなる場合の対処法

手作りのお味噌汁が望ましいことは当然ですが、インスタントでもOK。

熱いお湯で溶かし、少しずつ飲んでいきましょう。飲み終わる頃には空腹が解消されていることが多いので、お勧めです。

ナッツとドライフルーツを数粒、取り分けて食べましょう。

袋からそのまま摘んではいけません。必ず各食材を5粒程度、他のお皿などに取り分けて頂きましょう。

ビタミン、ミネラル、食物繊維の補給にもなり、また噛むことで満腹中枢の刺激にもなります。

空腹感を抑える、また腹もちのよい「たんぱく質」を多く含む食品を、おやつ代わりに摂るのも良いでしょう。

例えばお手軽なのが「ゆで卵」。

また、ダイエッターの間で有名な「サラダチキン」のように、鶏肉やささみも有効です。

「サラダチキン」はたんぱく質・カロリー・脂質・糖質すべて低いので嬉しい食べ物ではありますが、塩分が多めな部分が少々気がかりです。

西野カナ流③ 大豆製品・ヨーグルトを意識

ダイエット中は大豆製品とヨーグルト加えて果物や野菜をとっていたという西野カナさん。特に運動をした日は大豆製品をとることを意識していたそうです。

大豆をとることによるメリット

大豆製品は低カロリー、低脂質なのに、たんぱく質含有量は豊富でダイエット中に積極的に取りたい製品です。

ダイエット中で、不足しがちなのがたんぱく質。特に歌やダンス、そして運動をしている西野カナさんなら、このたんぱく質が不足すれば、筋肉が作られず代謝が下がってしまったり、痩せても筋肉が落ちてスタイルが崩れてしまう原因になります。

ヨーグルトをとることによるメリット

西野カナさんはヨーグルトを毎日食べていた様子。

乳酸菌で腸環境を整えて基礎代謝を上げる事が目的です。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る