くびれも美脚も手に入る!?とっても簡単「股関節エクササイズ」で理想の体に!


▼女性なら誰しも憧れている「くびれ」

メリハリのあるボディラインの象徴でもある「引き締まったウエスト」!

くびれたウエストは女性の憧れです。女性らしさをアピールするには、寸胴ではなく、キュッとくびれたウエストが大事ですよね。

▼でも、このくびれを作るのがなかなか大変

残念なことに体のなかでも特に腰回りは脂肪がつきやすく、落ちにくい部分。

ウエストの部分を痩せて、くびれを作るのはなかなか難しいといわれています。

●ネットでも「くびれ」ができないと困っている人は多い!

くびれって・・・なに?(‘ω’)

痩せてなおできないくびれってなんなの?(‘ω’)

足細くならんし、くびれもできない

どうしたらくびれってできるんだろうな~私、骨格的に無理なんじゃないだろうか。

▼もしかしたら、その「くびれ」が出来ない理由は「股関節の固さ」かもしれません。

「別に、股関節なんて固くてもいいじゃない!」なんて思っていませんか?実は、股関節こそ脚痩せのカギ。

くびれをつくるために、腹筋運動を行う人が多いようですが、引き締まったウエストラインをつくりたい場合には「わき腹」の筋肉を刺激することや、骨盤や股関節周りの硬くなった筋肉をほぐしてあげることが大切です。

▼さらに股関節の固さは美脚の妨げにもなります!

股関節が固いと足がむくみ、太く見えてしまいます。

実は股関節が固くなると、血液やリンパの流れが股関節でせき止められ、足に老廃物などがたまりやすくなってしまいます。

▼そして股関節の柔軟性がアップすれば代謝がアップすると言われています。

股関節が硬いと足がもたついたり姿勢が悪くなるほか、下半身の動きも制限されるため基礎代謝が悪くなります。

股関節のストレッチは、代謝を上げて痩せる体を作ってくれます!

▼くびれ&美脚を手に入れるためには「股関節のエクササイズ」がオススメ!

1. 膝を床につけて股関節を安定させながら、両脚をハの字に広げ股関節を内側にねじる。

2. 骨盤を前傾させ、腰の曲線を作って10秒キープ。この姿勢を1日3回とる。

すると筋肉が効率よく伸び縮みするようになり、身体に正しく筋肉がつくようになります。そしてくびれのあるボディラインにつながるのだとか。