参考にしたい!中谷美紀が実践している健康法が簡単なのに侮れない


▼出演中のドラマの役に共感していると語る女優・中谷美紀さん。

主演ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」のみやび役に共感していると語る女優・中谷美紀さん。

主人公のみやびは容姿端麗の開業医。
高飛車な性格もあって、いまだ独身という役柄

自身も独身とあって、オファーを受けた時に「私が常々標ぼうしてきたことなので、時代が来たなと思った」と、笑顔で振り返った。

「私自身もこのドラマとともに成長していきたいと思っていますので、みやびとともに女性らしさに磨きをかけて素敵な出会いがあればと思っています」と自身の婚活にも意欲を見せていた。

▼現在は、独身生活を楽しんでいるそう♪

出典eiga.com

40歳を迎えた中谷さんですが、歳を重ねることは楽しみだと語っていて素敵です。

30代になると「どこで腹をくくったのか覚えていませんが、女優として自分のやりたいことと、やるべきことのバランスが少しずつ取れるようになってきた」といい、「今は40代が楽しみですね」

私も本当に独身生活を楽しんでいたつもりだったんですね。好きな時に旅行に行きますし、好きな時に好きなものを作って食べて、外食もするって自由に生きてきたつもり

▼美人で美肌、そしてスタイルの良さも素敵♡

その凛とした美しさは、多くの人を惹きつけます。

中谷美紀は20代も30代も40なってからも、それぞれに美しくてすごいね。

だいたいなんなのよオフ時であのかわいさを保つ中谷美紀は 40で白のオーバーオールにデカめの黒縁眼鏡が似合っちゃうってどうなのよ

□そんな中谷美紀さんが実践している健康法が簡単で効果絶大!

①「爪もみ」健康法

雑誌のインタビューでは、免疫力回復のために爪もみをしていると明かした中谷さん。空いてる時間に簡単に出来るため、おすすめなんだとか!

爪もみを行い、交感神経に傾いた自律神経の働きを、副交感神経優位に導き、リンパ球を増やして、 免疫力を回復させる効果を狙います

→やり方は簡単!

爪の付け根を押すだけで免疫力を高め、血行促進、癒し効果やストレス軽減効果もあります。

手の人差し指と親指で、もう一方の手の爪の付け根、両サイドを少し痛いけど気持ちいいと感じる程度の力で、1指10秒から20秒ほどもむ。1日2、3回行うと効果があるという。

親指から小指まで少し痛いぐらいの強さで10秒程もみましょう。薬指は交感神経を刺激するといわれるためリラックスしたい時は避ける

親指は肺などの呼吸器、人差し指は胃腸などの消化器、小指は心臓や腎臓などの循環器の働きを高めます。中指は、耳の症状に効果があって交感神経の緊張を抑える働きがあるといいます。

腹式呼吸と組み合わせてやるとより効果がでます。ゆっくりと息をはきながら爪の生え際をおし、逆に息をするときは刺激する力を抜く

②酵素玄米

中谷さんは、白米ではなく、酵素玄米を食べていると雑誌で明かしています。