乾燥する季節にぴったり♪毛穴を撃退する「乳液」の使い方


乾燥肌の毛穴には「乳液洗顔」

ますます乾燥が進む季節になってきましたね。潤いが不足して毛穴が目立ってきた…なんて感じている人もいるのではないでしょうか。

毛穴がひどいので最近乳液で洗顔をしています!!いつもより肌がしっとりしている気がします毛穴減って欲しいな~

乳液洗顔とかオススメなんだけどやってる人少ないな・・・
ただの乳液をたっぷり手にとって顔にしっかりめに馴染ませたら(この時できるだけ擦らない)洗い流すだけ。
朝の水洗顔は物足りないけど洗顔料使いたくない方にオススメです。

ベタつきが気になるならぬるま湯ですすぎましょう。そして、いつもの化粧水から始まるスキンケアを行うようにします。これだけで乾燥肌を和らげることができます。

通常のクレンジングをした後に潤いが足りないと感じる方は、肌の潤いが減っている可能性があります。そんなときは乳液クレンジングの出番です。

オイルより多少落ちにくい感じはしますが、ウォータープルーフのマスカラを使っていなければ大体落ちますよ。

時間があれば「乳液ピーリング」を

洗顔後、水分をきれいにふきとります。乳液を顔全体に塗布します。毛穴が目立つTゾーン、小鼻などをくるくるとマッサージします。

お肌をしっかりマッサージしたら(乳液が透明になるくらいが目安)、レンジで温めたタオルを顔全体にのせ皮膚をふやかします。

しっかりタオルで蒸したら、タオルを使って顔全体を拭い乳液を拭き取ります。このとき古い角質も一緒に取り除かれます。

蒸しタオルの蒸気が角質を柔らかくし毛穴を開くことによって、乳液の油分が毛穴のつまりや汚れ、余分な角質をキャッチします。

巷で噂の乳液ピーリング、たまにやってるんだけど、ニキビある時にやったらどういう仕組みかニキビ一日で収まる(白ニキビが少し赤い跡残る程度に)ので、使うの乳液だけで、ちゃんと保湿したら顔に悪いものでもないしおすすめしてみたい。

乳液ピーリングしたらめっちゃ化粧水の吸いがいい!乾燥してるからって敬遠してたけど、やっぱりソフトピーリングは必要なんだな

「乳液パック」はお風呂に入りながらできる♪

お風呂中は乾燥しやすいので、厚めに乳液をたっぷり塗ってパック代わりにしています。

『お肌に元気がないな~』と思ったら是非、”お風呂乳液パック”を!
やり方はお手持ちの乳液をお風呂場に持って行って洗顔後にたっぷり塗って10分待つ。お風呂スチームで肌ふっくらww

お風呂の湯気と自分自身の汗と乳液の相乗効果により、毛穴のざらつきや肌荒れが本当によくなります。

こうすることで気軽に全身のケアができるのです。ゆっくり温まりながら乳液の保湿効果がお肌に浸透してくれるのでおすすめです。

洗面器にお湯をはって、乳液を入れて混ぜてから、全身に流してボディトリートメントのように使うのもオススメですよ。

<続きはこちら>