こっちの方が優秀?「ヘーゼルナッツ」で色白美人へ!


美肌食材と言われるナッツ。中でも優秀な「ヘーゼルナッツ」


Photo by Photodisc / Photodisc

定番のおつまみの1つであるピーナッツやアーモンドなどの「ナッツ」。
その中でも特に優秀な「ヘーゼルナッツ」。
カロリーが高めですが、美容効果は見逃せないものがありますので、上手に摂って行きましょう。

ナッツは植物の実や種の部分で、芽を出すためのエネルギーや栄養素が詰まったカプセルのようなもの。

さまざまな栄養素が豊富で、健康・美容に良いとされるヘーゼルナッツ。その歴史は古く、2,300年前にはトルコ北部の黒海沿岸ですでに栽培が始まっていたと言われます。

ヘーゼルナッツにはオレイン酸とビタミンEが豊富に含まれていることで、健康食品として考えられるようになりました。

ヘーゼルナッツの栄養素


Photo by Goodshoot / Goodshoot

へーゼルナッツは、「セイヨウハシバミ」と言う木に出来る実。
殻付きのままの見た目は、ドングリが少し栗に近くなったような形をしています。

三大栄養素である、炭水化物、タンパク質、脂質を含み、さらに食物繊維も豊富です。

B1、B2、B3、B5、B6、葉酸、C、E、Kなどのビタミンや、 鉄、マグネシウム、マンガン、リン、ポタシウム、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。

オレイン酸は、アーモンドの約1.6倍、ビタミンEはクルミの約5.4倍、カルシウム、マグネシウム、マンガンといったミネラルも他のナッツより多く含んでいます。

▼肌の老化防止

老化予防・健康な肌作りに良いことで知られるのはオリーブオイルですが、ヘーゼルナッツにはオリーブオイルの約2.5倍のビタミンEが含まれています。

老化の原因となる活性酸素や老廃物、そしてウィルスなどから細胞を守ってくれるため、細胞の健康が維持でき、それが結果として老化防止につながる。

▼色白効果

血流を盛んにさせ、肌の血色を良くさせて、栄養分をいきわたらせる効果があります。

ヘーゼルナッツには、タンニンが豊富に含まれています。ヘーゼルナッツから抽出したタンニンを使った実験によれば、抗酸化作用が高いだけでなく、皮膚のメラノーマ細胞の増殖を抑制する効果も

▼腸もキレイに

からだの酸化を防ぎ、血行促進・健康な肌作り・便秘解消・骨粗鬆症予防などにおいても有効に働きます。

ヘーゼルナッツには、不溶性食物繊維だけでなく、水溶性食物繊維も含まれていて、腸のぜん動運動を促すだけでなく、善玉菌のエサとなって腸内環境を改善する効果もあります。

食物繊維も豊富なので、太りたくない女性の方には、ぜひ毎日の料理で活用してほしい食材です。

▼ツライ乾燥にも負けない肌に

ヘーゼルナッツに多く含まれるオレイン酸は、母乳や皮脂に最も多く含まれる成分で、乾燥や刺激などからお肌を守る働きがあります。

毎日一掴みのヘーゼルナッツで、美しく健康的になろう!


Photo by Zedcor Wholly Owned / PhotoObjects.net

美しく、健康的になれるヘーゼルナッツは積極的に摂り入れて行きたいですね。
多く食べたいな・・・と思った時は、揚げ物や肉類、脂質など、他のもので減らすなどして調整しましょう。