ラム肉ってダイエット向き?ラム肉ダイエットって知ってる?

Sponsored Links


ラム肉ってどんな肉?

生後1歳未満の仔羊は「ラム」と呼ばれ、欧米では「高級食材」として古くから親しまれてきました。ラム肉は、成羊であるマトンのお肉に比べて、羊のクセが少なく食べやすいこともあり、現在日本国内でも人気上昇中のお肉です。

子羊の肉、ラム肉。
とってもやわらかくてビタミンも豊富。コレステロールも溜め込まないし消化もいい!

いいことずくめのラム肉です。

豚肉や牛肉などの他の肉よりも、馴染みが薄いと感じる人もいるかもしれませんが、高たんぱくで低カロリーということから、ラム肉が見直され始めています。

一般的にはマトンよりもラムのほうが臭みが少なく、食べやすいと言われています。

ラム肉はカルシウムが豊富で、カロリーが低いのが大きな特色です。牛肉や豚肉の脂肪は32度から33度の温度でも消化、吸収されますが、ラム肉の脂肪は42度から43度でないと消化、吸収されません。つまり体温では消化も吸収もされないため、肉類の中では低カロリー食品になります。

ラム肉は北海道で馴染み深く、ジンギスカンと言えばほとんどがこのラム肉をさします。

ラムチョップや煮込み料理などもありますが、北海道ではジンギスカンでのラム肉の消費がハンパじゃありません。

お花見や親戚が集まったとき、家庭でも何かあるとジンギスカンです。

ラム肉にダイエット効果があるって本当?

ラム肉は子羊の肉で、大人の羊肉は、マトンと言います。

羊肉には、L-カルニチンという物質が、多く含まれています。

L-カルニチンの効果は、脂肪燃焼効果があります。

食べた物の脂肪のみならず、体脂肪も効率よく燃焼してくれるのです。

L-カルニチン。ダイエットの方法を色々調べたことのある人だと耳にしたことがあるのでは?
ドラッグストアのダイエットコーナーなどでL-カルニチンのサプリメントを見たことはありませんか?

脂肪燃焼効果のある成分です。

サプリメントでL-カルニチンを摂るくらいなら、ラム肉をおいしく食べて脂肪燃焼させた方がいいですよね♪

牛肉にもL-カルニチンが多く含まれているのですが、牛肉の場合は100グラム中に60mgなのに対して、羊肉の場合は100グラム中に80mgも含まれています。

カルニチンは血中の中性脂肪やコレステロールを減らす働きがあるといわれています。

日本人の1日あたりの必要量は200 mgと考えられていて、厚生労働省は1日あたりの摂取目安量を約1000mgと設定しています。

ラム肉には、鉄分やカルシウムの他に、亜鉛も含まれます。特に鉄分は吸収されやすい状態になっているので、効率的に鉄分を摂りたい女性にお薦めです。

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

ダイエットは貧血にもなりやすいですが、鉄分も豊富なラム肉だと安心ですね。

ラム肉に含まれる糖質は100g中0.2g前後と非常に少ないため、糖質制限ダイエットでも食べて良い食材のひとつになっています。

ラム肉に多い成分は、余計な脂肪の排出を促す不飽和脂肪酸や、脂肪燃焼効果が期待できるカルニチンなどです。

糖質制限ダイエットをしている人には嬉しいお肉です。

お肉の中でもラム肉は糖質が低く、ダイエット中の食べ物としては向いています。

ただし、100gあたり200Kcal以上ありますので、お腹が苦しくなるくらい食べてしまうと高カロリーで逆効果です。

ゆっくりと食べることで少量でも満足できます。

ラム肉ダイエットの方法

ラム肉ダイエットのやり方は、「普段の食事にラム肉料理をとりいれること」。

ですので、「ラム肉だけを食べる」「ラム肉以外の食材は食べない」というような方法はNGです。

ラム肉ダイエットは、痩せるためにラム肉を食べるダイエット方法です。

3食のうち1食ラム肉がメインの食事に変更し、ラム肉に含まれる栄養から脂肪燃焼効果などのメリットを享受し、ダイエットに繋げるといった内容です。

ただし、通常の食事にプラスアルファーして、ラム肉を大量に食べてしまってはダイエット効果は得られませんし、ラム肉以外の2食に高カロリーな食事を摂るのは避けましょう。

ラム肉ダイエット方法は、
お肉を我慢しなくて良い代わりに
しっかり運動をしなければなりません。

ラム肉は脂肪燃焼の効率を上げるものなので、
食べるだけで脂肪が勝手に
減ってくれるわけでは無いからです!

ラム肉をジンギスカンにして食べる場合、たっぷりの野菜も一緒に食べられるのでお勧めです。

ラム肉に馴染みのない地方の人だと、独特の臭みがあるため、苦手だという人もいるかもしれません。

気にならない人にすれば、まったくにおいはないという人もいます。

ラム肉ダイエットのコツは運動

ラム肉には脂肪燃焼効果があります。

でもこれは黙っていても脂肪を燃焼してくれるというわけではなく、運動している時に、効率よく脂肪を燃焼してくれるということです。

なので、ラム肉ダイエットは、ラム肉を食べて運動することによってより脂肪燃焼効果を挙げるものになります。

ラム肉を抑えすぎることによって食べていないのとあまり変わりがなくなってしまい、ラム肉で得られる効果が期待できなくなります。それではラム肉ダイエットの意味がなくなってきてしまうので、十分摂取をして運動をする方法が適していると言えます。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る