打倒!背中のぜい肉!これだけは続けたい引き締めストレッチ3つ♪


この記事は私がまとめました

お腹もですが、背中の贅肉も気になります。すっきりさせたい。簡単で続けられそうなストレッチを3つまとめてみました。私は、ゴミ捨ての帰り、階段を上りながら”はばたきエクササイズ”やっていますが(*・・*)

ohirunesitaiさん

背中にムダ肉がつきやすいのは、言葉通り体の背後にあり、目が届かない部位だからです。しかし、このムダ肉が余計に太く見せていたり、「おばさん臭さ」や「疲れた雰囲気」をアピールしてしまうのです。

背中に贅肉がなく、スッキリとしたバックスタイルの女性は、動作が女性らしくしなやかです。

その訳は、背中のS字カーブと呼ばれる、美しい“背中のくびれ” を持ち合わせているから。 でも、背中は加齢と共にたるみやすい部位。

【ダイエット名言】
想像してみてください。
理想的な恋人ができて、抱きしめられた時に背中と腰まわりの贅肉があったときの恐怖を・・・。
何とかしとけば良かったでは遅すぎる!今から頑張ろう、ダイエット! #ダイエット #やせたい #美容

のだがワンサイズ展開で、背中がしまりきらなかった

という残念なおしらせ

11月までに劇的にやせたい

私もです。。すっきりさせたいので簡単にできて毎日続けられそうなストレッチ3つ!

◆肩甲骨寄せ

もうこれ以上寄らない!というところで10秒間キープをしていきましょう。ゆっくりと万歳のところに戻り再度行っていきます。

全部で3セット行います。

◆はばたきエクササイズ

1)手をかるく握り、腰に当てる

2)羽をはばたかせるイメージで、ひじを前後に動かす

10回を1セットとして毎日3~4セット

◆肩甲骨のタオルストレッチ

タオルを使って効果的に肩甲骨を動かすことで、代謝アップ効果を高め背中の脂肪燃焼を促します。

フェイスタオルの両端を持ち、両手を高く持ち上げる。息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、ヒジを曲げてタオルを肩のラインくらいまで下す。

3. 息を吸いながら、両手を高く持ち上げる。

4. 1と2の動きを交互に10セットゆっくり繰り返す。

10回を1セットとして毎日3~4セット取り組めば、背中美人も夢ではない!
トータル一日3分程度のエクササイズでも、肩周りが軽くなりスッキリしてくることを実感できるはず。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る