これは危険。「換気扇のウワサ」を調べてみた結果・・・


この記事は私がまとめました

senegirlsさん

換気扇ってこまめに止めるべき?

宮崎に帰省するバスの中だけど、キッチンの換気扇切った記憶がない…
電気代…

旦那の電気つけっぱなし、換気扇つけっぱなし、エアコンつけっぱなし。なおらんかな無駄が多い〜

風呂の換気扇は24時間つけっぱなし!
カビ防止。

気になるのは電気代ですが・・・

換気扇を24時間回した時の電気代は、新しい換気扇だと月々数十円、そうでなくてもたったの数百円です。

換気扇の消費電力は蛍光灯1灯分と同じくらいの消費電力で、さまざまな家電の中でもとても小さな消費電力です。

この金額でカビ防止できるなら、費用対効果は十分ではないでしょうか。

実は換気不足による悪影響は多くて

結露はジメジメとして不快なばかりでなく、カビの発生原因となり、ダニがカビを栄養として増殖していく悪循環のもととなります。

人が1日に呼吸する空気の量は、およそ14,400リットル(お風呂約72杯分)。

そのため空気を入れ替え、「きれいな空気」の中で生活することは、健康的な生活を送るうえでとても重要なのだ。

特に室内と屋外の温度差が拡大する冬季には、一部の部屋に湿気が集中してしまうと、あっという間に大量の結露が発生してしまい、木を腐らせたり、カビが生えたりしてしまいます。

また、健康被害を引き起こすケースも

建築技術が向上して住宅の気密性が増したことから、空気が入れ替わらず健康に影響を及ぼすようになってきているのです。

セキュリティの強化やプライバシーの尊重、そして冷暖房の効果を上げるため高気密化が進んでいることも大きな原因と言えます。

現在、化学物質からの健康被害(シックハウス)を防止するために24時間換気が可能な設備の設置が義務づけられています。

人は呼吸をしているだけで二酸化炭素を排出します。換気不足によって室内の二酸化炭素濃度が上昇すると、集中力や意思決定力が低下

室内の二酸化炭素濃度が3万ppm以上になると、めまい・吐き気・頭痛といった症状が表れてきます。

部屋の換気扇を回したり、窓を開けることは超重要

換気だけにこだわると乾燥しすぎることもあるので、適宜換気することが重要なんだとか。

・窓は2箇所以上開ける。・換気用の小窓や給排気口を閉め切らない(家具などでふさがない)。・空気の出入り口をできるだけ対角線になるように2箇所以上作る。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る