首を細くシャープにする方法


首回りの脂肪の印象

首回りの脂肪の落とし方

首の皮下脂肪を落とすには、まずは、顔を含めた「表情筋」を鍛えるのと、「顎を動かす体操」で首の筋肉を鍛え、リンパの流れを良くし、脂肪を落としていく事になります。

◇表情筋を鍛えるには、

表情筋を鍛えるには、人と話す機会を増やすことが一番の近道です。それも、楽しくて、充実した会話が良いんですよね。これにより、どんどん表情が豊かになっていきます。

◇その方法(表情筋体操)

[やり方]
「あ」の表情は口を大き目に丸く開け、「い」は口を横に広げ頬が上にあがります。「う」は口を尖がらせるのが特徴。「え」は下唇の左右に若干の力が入り、二重顎になりやすい顎の下にある筋肉が緊張します。最後に、「お」は上唇と鼻の下の筋肉が緊張するのが特徴です。

このように複数の筋肉を、効率的に動かすには、「あいうえお」の母音発音トレーニングで表情筋を動かすのが良いと思います。二重顎を予防したり、頬の張りを筋肉で作ってみてください。

この画像をクリックすると画像が動きます。

◇顎を動かす体操

[やり方]
1、「あご 上」あごを上に突き出す、首の前の部分が伸びる感じに
2、「あご 下」あごを下に目一杯開くと、首の左右が伸び、首の後ろもつっぱる感じに3、「あご 左」あごを左に目一杯ずらすと、右の首がつっぱる感じに
4、「あご 右」あごを右に思いっきりずらすと、左の首がつっぱります。

関連サイト