よく聞く“肌のくすみ”って…何!?原因や対策など【まとめてみた】

Sponsored Links


肌のくすみ”とは何か具体的に説明できますか!?

“くすみ”とは!?

くすみというからには、透明なガラスが、すすけたように徐々に透明度を失うイメージがあったのですが、ズバリ、肌が黒ずんでいくことと、とらえるのが正しいようです。

お顔全体が暗い色になっていると理解していますが、くすみの定義としては『肌が荒れている状態や肌に色むらがある状態、透明感がなく肌の血行がよくない黒ずんだ状態などのことをいう』そうです。

“肌のくすみ”にもタイプがある!?

前述の通り、一般的に“くすみ”とは肌の潤いや透明感がなくなり、肌が暗く見える状態の事を指します。くすみのタイプには「血行が悪いことによるくすみ」や「乾燥によるくすみ」、「黄色っぽくなるくすみ」などがあるとされています。「もしかしたら私の肌もくすんでいるかもしれない…」などの悩みを持つ場合、まずは自分の肌のくすみがどのタイプに当て嵌るのかを確認してみましょう。

血行が悪くなることで肌が青黒く、暗く見えるくすみとされています。不健康で疲れているような印象を与えやすくなります。

乾燥によるくすみは、肌がカサつき、暗くくすんだ状態とされています。肌表面にツヤがなく、暗い印象を与えやすいと言われています。

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

肌が黄色っぽくなっている状態とされています。透明感がなく、老けた印象になりがちです。

“肌のくすみ悩み”まとめ

「夕方お肌がくすむ〜と言うけど、くすみって何よ?

ずっと思ってたんだけど肌のくすみって何

顔のくすみって何したらいいんや
美白か?

肌荒れというか、肌が汚すぎて泣いてる…くすみ…どうすればいいのだ

最近肌荒れはあまりないけど、くすみが見え始めたなぁと…年ですね…くすみって何をしたらいいんだろう…

“肌のくすみ対策”まとめ

化粧水と比べて美容成分の配合率が高く、肌悩みにしっかりアプローチしてくれるのが美容液です。シミ、くすみが気になり始めたら、ぜひ美白美容液をスキンケアにプラスしましょう。

オイル系の美容液でケアするのも人気

・乾燥や紫外線ダメージから肌を守る→潤いで透明感
・ツヤ感でくすみを目立たなくする

昔は油やけするなどと言われていたオイルも、今では技術が進んで油やけの心配もほとんどありません。くすみ対策に愛用している人も多くなってきています。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る