肌も髪も爪もタンパク質!だから女性こそプロテインを飲もう!


肌も髪も爪もタンパク質でできている

筋肉や臓器だけでなく、皮膚も、毛髪も、爪も、
主にケラチンを始めとするタンパク質から構成されている。

タンパク質は筋肉をはじめ、臓器、結合組織、皮膚、毛髪など体の多くの組織を構成している成分

爪は主にタンパク質の一種であるケラチンから構成されている。

美容は外側からよりも内側から

美容というと、化粧水や美容クリーム、ヘアトリートメントなど、
外側からのケアに注目しがちだが、それ以上に大事なのは内側からのケア。
肌も髪も爪もタンパク質でできており、それらは口から入ったものでしか作られないのである。

外側からどんな高級な化粧水や美容液を塗っても、高級な化粧品を使っても内側がボロボロであれば、絶対にばれてしまいます。

加齢によって、体内ではコラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分も減少してきますので、外側からのアンチエイジングだけでは、追い付きません。

どんなに高価な化粧品を使っても、プロテインが欠乏していれば、肌を作る材料がないので、高価が発揮できない

タンパク質には使われる順序がある

タンパク質は肌や髪や爪の材料でありながら、同時に内臓や、筋肉の材料でもある。
摂取したタンパク質には、体の中で使われる優先順位があり、生命維持に重要な内臓から優先して使われる。
生命維持に影響の低い皮膚や髪の優先順位は最も低い。
つまり、タンパク質が十分に摂れていないと、肌や髪や爪まで、タンパク質が届かないのだ。

<タンパク質が使われる順番>
⑴ 内臓の材料
⑵ 活性酸素によって傷付いたDNAを修復する
⑶ 内分泌(唾液や胃液)、酵素、ホルモン、脳内物質
⑷ インナーマッスル(体幹)
⑸ 体の表面(皮膚や髪)、粘膜(鼻や目)

またコラーゲンを構成しているのもタンパク質。そのタンパク質が不足してしまうと肌のハリやツヤもなくなってしまう

女性こそプロテイン(=タンパク質)を摂ろう!

美肌、美髪や美しい爪を作るために、原料であるタンパク質をしっかり摂ろう。
忙しくてバランスの良い食事に自信が無い人は、市販のプロテインを使うのも手だ。
プロテインは筋肉をつけるだけのものではない。
女性こそ美容のためにプロテインを取り入れよう。

日々の食生活でタンパク質をしっかり摂って、健康的な美肌をキープしましょう

たんぱく質(プロテイン)をたっぷりと摂取して、肌をより美肌に近づけましょう。