消えないシミを消す!化粧品の種類から選び方まで!

Sponsored Links


出来てしまったシミに悩んでる人は大勢います・・・

シミが消えない……そばかすはもっと消えない…………というか何でそばかすなんかあるんだ、生まれも育ちも日本でアジアから出たことないのに

@sayunan 数年後に後悔する日がくるのよ……シミは消えない(;o;)

口元に消えないシミができて憂鬱。もう数カ月、ずっときえなそさそう。

一度出来てしまったシミはもう消えないのでしょうか・・・?

一度出来てしまったシミはなかなか簡単に消すことはできませんが、ほとんどの場合セルフケアで食い止められます。その対策方法をご紹介致します。

まずはシミの種類を知りましょう!

シミにもさまざまなタイプがあります。シミを隠す前に、まずは自分のシミの種類を知っておきましょう。シミには様々なタイプがありますが、中にはホクロやアザ、ウイルス性のイボなどがある場合があるので注意しましょう。

色素沈着

ニキビや肌荒れなどの炎症が治った後にできる色素沈着によるシミです。凹凸があったり、色も薄いものから濃いものまで、炎症の種類によってでき方が違います。

小さく点々とできるシミ

一般的には、「そばかす」といわれるのがこちらのシミ。頬や鼻の周りなどによく出ます。遺伝性のものが多いと言われています。

紫外線によってできるシミ

老人性色素斑とも言い、紫外線によってできるもっとも一般的なシミの種類です。凹凸はなく、境界がはっきりしています。初めは薄い茶色ですが、次第に濃くはっきりとしてきます。

肝斑(かんぱん)

目の下、頬の上あたりに左右対称に出るのがこの肝斑です。30〜40代にかけてできることが多く、色は薄いものから濃いものまでさまざまです。女性ホルモンのバランスが崩れた時にできると言われています。

シミを消す対策方法は・・・?

シミを消すための対策は主に以下の3つがあります。

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

①ファンデーションなどの化粧品を見直す

シミのケアに関してまず考えたいのが毎日のメイクのこと。メイクでシワをカバーしてくれるだけでなく、スキンケア効果のあるファンデーションを使うなど、もう一度自分が使っている化粧品を見直すことも大事です。

②紫外線ケアをする

紫外線は、室内外・天候・季節を問わず一年中降り注いでいるので、外出する際は日傘を持つ、日焼け止めクリームなどを塗るなどして対策をしましょう。

③美白効果のある食材を摂取する

ビタミンA・C・E、アスタキサンチン、オメガ3系脂肪酸、これらの成分を含む食材を積極的に摂ることで、体の内側からもシミ対策が出来ます。

シミ対策として効果的な化粧品ですが、化粧品選びに悩む人も多い!

もういい加減コス用のファンデ買おうと思うんだけどワイの肌がわりと白めだからどれ選びゃいいのかわからなくて詰んでる(過去何度もファンデ塗った方が暗くなるっつー失敗した)

ファンデの色選びミスったかな…

ファンデ選びの主な4つの悩み!

③透明感が欲しい

④カバー力が足りない

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る