オイルで赤ちゃんのようなモチ肌に♡夏の肌枯れにサヨナラできるスキンケア術

Sponsored Links


オイルを使う前に角質ケアを!

日焼けや汗、冷房による乾燥などで、肌がゴワついていませんか?

オイルのスキンケア効果を引き出すためにも、まずは肌の状態を整えることが大切です。

ピーリングを行ったお肌は古い角質が取り除かれ、ターンオーバーが整いやすくなります。
さらに、固く厚くなった角質が本来の柔軟性を取り戻すため、水分や油分を吸収しやすい状態になるのです。
乾燥が厳しくなる秋を迎える前に、お肌をリセットして健康な状態にするためには、ピーリングがピッタリなのです。

肌表面に溜まった角質を取り去るには、ゴマージュやピーリングが効果的。触ったときにゴワつきやざらつきが気になるならゴマージュ、くすみが気になるならピーリングでケアしてあげましょう。

乳液ピーリングとは、手持ちの乳液と蒸しタオルだけで角質を除去する簡単な方法。保湿しながら角質ケアをするのでお肌に負担をかけません。

専用のピーリング剤やゴマージュ剤を使わなくても、普段使っている手持ちの乳液があれば、手軽に肌の角質ケアができます。
洗顔をした清潔な肌にたっぷりの乳液をつけ、軽くフェイスマッサージした後、蒸しタオルを顔全体にのせて数分待つだけ!

オイルをスキンケアに取り入れるメリットって?

オイル美容のスキンケアのメリットは、
・乾燥肌予防
・ニキビ予防
・肌のたるみ予防
・肌への栄養補給
などがあります。

オイリー肌の人やつけた後のベタベタ感が気になる人は、オイルの使用を避けてきたかもしれませんね。

でも、オイルを使ったスキンケアには、肌に嬉しいメリットがあるんですよ!

オイルは肌になじみやすく、肌を柔らかく整えます。またハリやツヤを与えたり、肌を引き締めたりします。乾燥肌の人はもちろん、オイリー肌の人でも使えるので一度試してみて下さい!

オイルが生命力に満ち溢れた種子から抽出されていることが多いことから多種多様な栄養素が豊富に含まれており、その多くが肌の老化を防ぐ作用やバリア機能を高めてくれる成分なので美肌・アンチエイジング効果が高いということもいえます。

夏枯れ肌に効果的なオイルの使い方

潤いを吸収するための肌の準備ができたら、オイルでのスキンケアをしましょう。

これで、ふんわりモチ肌に!

オイルを顔につけておくだけで、その後につける化粧水や乳液の導入液として活躍。
浸透も高い気がしますよ!
もし、疲れきっていてそのまま寝てしまったとしても、何もつけないよりかは、まだまし!
手抜きスキンケアでもたまにはOKなんて思えるんです。

めんどくさがり屋さんにもお勧めのスキンケア方法ですよ。

最もベーシックな使い方といえばこれ。朝晩のお手入れの一番最後に、オイルを顔全体に伸ばします。肌表面をオイルでラッピングすることで、うるおいをしっかり閉じ込め保湿力を強化。最初はまず1~2滴から始めて、ベストな量を探ってみてください。

化粧水を塗った後にオイルをつけるなど使い方は様々ですが、1番のお勧めは濡れたままの肌に、化粧水とオイルを混ぜて一緒につけてしまうことです。

オイルは他にも使い方色々!

顔やデコルテなどのスキンケアだけでなく、他にも色んな使い方をできるのがオイルの魅力です。

◇ボディマッサージに!

キャリアオイルにエッセンシャルオイル(精油)を希釈(溶かして薄めること)してマッサージオイル(トリートメントオイル)を作り、身体に塗布してマッサージを行います。

ボディマッサージをする際は、入浴中がお勧めです。
肌がやわらかくなっているので、オイルの成分が肌により浸透しやすくなります。

◇頭皮・髪のケアに!

(1)頭皮をオイルでマッサージ
頭皮に少量ずつオイルをつけて、指のはらでやさしく頭皮を揉み込んでいきます。こめかみの部分や、後頭部の首筋の部分など効果的です。

(2)ホットタオルで保湿
電子レンジなどを使用してホットタオルを用意し、頭に巻いて15分〜20分ほど保湿します。くれぐれもやけどには要注意です。

ホットタオルで保湿した後は、シャンプーをしてしっかりオイルを落としましょう。
髪の毛や頭皮にオイルが残っていると、ベタつきやニオイの原因になります。

◇気持ちをリラックス!

「ラベンダーの香りをかぐと心が落ち着く」、「ローズの香りで気分が華やかになる」など、香りによって気持ちが変化する経験はありませんか?

アロマの香りで脳をリラックスさせてストレスを取り除くことによって、自律神経などの自己免疫機能は向上し、病気にもなりにくくなると言われています。

アロマオイルを使うことで、香りによるリラックス効果を得ることができます。
精神的にリラックスすると、肌にも好影響です。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る