【最新】歯のホワイトニングには、あの成分が入ったガムが有効と歯科医も太鼓判!


歯科医でホワイトニングするのは値段が高くて断念する人が多い


Photo by Digital Vision. / Photodisc

高濃度の過酸化水素を用いて行うとのこと。医薬品扱いのため、歯科医院でのみでしか行うことができない。

歯のホワイトニングの費用はどのくらい? 歯医者で行うホワイトニングの料金は、おおよそ5万円前後です。

病院でホワイトングをしようと思った事もなんどもあります。けど料金が高い。

家で歯のホワイトニングをすることが出来る時代になりました

ホワイトニング先進国であるアメリカでは約20年前から行われており、さらにホームホワイトニング利用経験者の割合が 95%とも言われています。

審美的な意識が高まる一方で、時間的にも費用的にもデンタルビューティーまで手が回らない人は多い。

ホームホワイトニングを毎日行う場合は、その期間中ずっと着色性の食品を摂ることができなくなります。

着色性食品)コーヒー、紅茶、ウーロン茶、ココア、コーラ、赤ワイン、ベリー類、カレー、たばこ、 チョコレート、キムチ、ソース、しょうゆ、ケチャップ、合成着色料を使用した食品、色の付いたうがい薬など

メタリン酸ナトリウムで、もっと手軽に歯のホワイトニングをする

歯磨き粉やガムなどホワイトニング向けの一般商品で最近よく目にするのが「メタリン酸ナトリウム」と呼ばれる成分。

通常、歯のホワイトニングには清掃剤、研磨剤、着色剤、あるいは漂白剤等が使われいずれも歯を傷つけてしまう原因となりますが、ホワイトニング用分割メタリン酸であれば無駄に傷をつけることはありません。

このメタリン酸ナトリウム入りの歯磨き粉は、普通より少々お値段が張ることが多いのだが、美容ホワイト二ングの施術に比べたらお得なものなのでは!?

ホワイトニングなどで使われる、メタリン酸ナトリウム配合のガムなんてのも発売されているようです。

「メタリン酸ナトリウムが配合されたガムを噛んだり、歯磨き粉を使用して歯磨きをするだけでもホワイトニング効果は十分期待できる」

その効果は歯科医も太鼓判!


Photo by Keith Brofsky / Photodisc

「歯科的なエビデンス(証拠)はありませんが」としながらも、「ホワイトニング効果が期待されているというのが利点です」

同成分が含まれたガムを噛めば、歯が白くなる…なんてことはあるのだろうか? 先生に訪ねてみると、「ホワイトニング効果がある可能性はありますよ」とのこと。

「ステイン除去効果以外にも、歯石の沈着の抑制効果があるとも言われており、歯周病の予防にもよいとされ、漂白後の使用にも有効とされています」と川本先生。

黄色い歯は気分も滅入っちゃう

そのほかに、デートで相手のどんなところに幻滅するかの問いに、
「黄色い歯と口臭」

『歯が白ければもっと積極的に発言できる』という答えや『明るい性格になる』というイメージを持っている人が『特に変わらない』と感じる人よりも多かったのです。

歯のお悩みの中で断トツに多いのが、歯が黄色いというお悩みです。特に中高年になると気にされる方が増えるようです。