残業に飲み会・・・お肌のリカバリーできてますか?


この記事は私がまとめました

bdiku7さん

お肌のダメージ、そのままにしてない?

・残業や飲み会が続いて寝不足
・メイクをしたまま寝落ちしてしまった
・うっかり日焼けをしてしまった

こんな状態でも、いつも通りのスキンケアで済ましていませんか?
それってNGですよ!

いい大人なのに歯磨きもお風呂も済まさず寝落ちてしまった…肌ただでさえ最悪なのに…どうしたらリカバリーできるのか…はーーー

正に今日窓際でスマホ見てたら、いつの間にか日焼けしてしまい、ほっぺた火照って今はバリバリ乾燥してしまい敏感肌に…晴れ曇りって侮れない!!今もほっぺ熱くて本当にしくじりました(´×ω×`)ロート製薬さまのスキンケアでリカバリーしたいです!ご縁があると嬉しいです

お疲れ肌のリカバリーはこうすればいい!

どんよりお疲れお肌も、しっかりとリカバリーしてあげれば復活します。

お肌が元気を取り戻す方法を紹介していきますね!

▼寝不足でボロボロお肌のリカバリー

寝不足が続くと血行が悪くなり、お肌はどんよりくすんだ状態に。

そんなときにおすすめなのが、“ホットタオル”です!

ホットタオルで定期的に肌を温めると、血行やリンパの流れがよくなり、くすみや肌のトーンが明るくなるという美白効果が期待できるのです。また、疲れ目や睡眠不足の血行不良が原因でできる目の下のクマにも、目をホットタオルで温めることで改善することができるといわれています。

保湿もしっかりしてあげたいので、乳液をプラスしたホットタオルパックを実践してみてください。

そうして肌がクリアな状態になったら、たっぷりの乳液を顔に塗り、蒸しタオルで覆います。

この工程を挟むことで、肌が柔らかくふかふかになりますよ。

ホットタオルが温かいうちに、余分な乳液を優しく拭き取ってあげて完了。
あとはいつものスキンケアをするだけで、血色のいい、ふかふかお肌に♡

▼メイクしたまま寝落ちでカサカサお肌のリカバリー

そのままにしていて大丈夫?

メイクを落とさずに寝てしまったら、まずメイクと蓄積した汚れをきちんと落とすことから始めましょう。

朝起きたら、まずは一刻も早くメイクを完全に落としましょう。

通常のクレンジングをしたら、更に毛穴の汚れを取り除くケアがオススメ。拭き取り化粧水で優しく肌を拭き取る方法がお手軽です。

メイクと顔の汚れをしっかり落としたら、続いてたっぷりの保湿をしてあげてください。
メイクしたまま長時間経ったお肌は、カラカラの状態なんですよ……。

メイクをしたまま寝ると皮膚呼吸ができないため、肌が乾燥してしまいます。
メイクのノリが優れないと感じた時は、洗顔後にフェイスパックをプラス。

お手軽なシートマスクを常備しておくといいですね!

▼うっかり日焼けのリカバリー

うっかり日焼けをしてしまったときには、保湿&ビタミンをしっかり補給することが大切!

日焼けのリカバリーで保湿するときは、美白効果のあるものを選ぶようにしてください。

さらに、日焼け後の肌は水分を激しく奪われています。ある程度ほてりがおさまったら、次は水分補給を徹底しましょう。化粧水をたっぷり手に取り、顔をやさしくなでるようになじませてください。コットンを使う場合も、摩擦にならないよう化粧水をたっぷり含ませて軽く押さえるようになじませて。

冷蔵庫で冷やしたシートマスクを使えば、ほてったお肌を冷やしつつ保湿ができていいですよ。

肌の新陳代謝をうながしターンオーバーを活性したり、シミやシワの原因となる活性酸素を押さえる抗酸化作用が期待できるビタミンACE(ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE)を中心に、紫外線による肌ダメージに効果的な食べ物を積極的に摂取しましょう。

これらのビタミンを食べ物やサプリメントで摂取するのもいいですし、美容皮膚科に相談してビタミン注射を受けてもいいですね。
また、美容皮膚科ではビタミン注射以外にも日焼け肌のリカバリーによい施術がたくさんあります。
シミやたるみになってしまう前に、相談してみるといいかもしれません!

受ける治療を決めていなくてもお肌のプロに相談する感覚で、
まずはカウンセリングを受ける、が第一歩のようです。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る