過食や異常な食欲亢進の原因は「胃酸」だった!?→胃酸を抑えればダイエットになるらしい!!


「食べても食べてもお腹が空く」
「むしろ、食べれば食べるほど空腹感に悩まされる」
「わたしは病気?摂食障害?過食症?」

異常な食欲の原因を考えるとき、意外に盲点なのが〈胃酸〉です。
実は、胃液の酸度が高まることによって、食欲が亢進する場合があるのです。

「お腹が空いた」と感じる感覚を、じっと観察してみてください。
「胃の中がチクチクする」とか「胃に違和感がある」ことを「お腹が空いた」と認識している場合があります。

その場合は「胃酸過多になっている=お腹が空いた=食べる」という図式になっていますから、元の胃酸を抑えることで食欲を抑えることができるのです。

①「胃酸を抑える薬」で食欲がなくなった人多数

根本的にお腹が空かなくなったんです。
その前は、ムチャクチャ食べないと気が済まなかったんです。
食欲が狂っているようにただ胃に入れたいような感じでした。

今、胃酸を抑える薬を処方されて服用しています。
薬を服用し始めてから、少しの量でもお腹いっぱいに感じるようになりました。

「胃酸を抑える薬を処方されたら、満腹感を感じるようになった」という声があります。

②胃潰瘍になると食欲が増す

軽い潰瘍が始まると胃液の酸度が高まるためやたら食欲がわいて大食いになるのです。このような時、食欲のままに食べていると胃液の分泌がいっそう高まって潰瘍を悪化させてしまいます。

「胃酸過多の場合の疾患である胃潰瘍で食欲が増す」
ということは、やはり胃酸と食欲の関係は深そうですね。

③たばこを吸うと食欲がなくなるのは胃酸抑制作用のため?

喫煙が胃酸分泌および胃血流にあたえる影響を検討したSonnenbergら23)は、喫煙が胃酸分泌を抑制するとともに胃血流を減少させると指摘した。

たばこを吸うと食欲がなくなるので、昔はダイエット目的にたばこを吸う女子が大勢いました。

でも、胃酸を抑制すれば、たばこを吸わなくても、しっかり食欲を抑えることができるかもしれません。

④うまく利用すればダイエットになる!?

薬を飲む、水を飲む、胃酸を抑えるような食生活をすることで、胃酸の量を抑えたり濃度を薄くすることができます。胃酸過多を抑えることができれば、ダイエットにもなるのです。

口から飲んだ水は、まず食道を通って胃袋にたどり着きます。
胃袋の中には胃液があり、水がその胃液に混じることによって「胃酸が薄くなった胃液」になるわけですが、このことによって胃の消化機能は少しだけ落ちるのです。

つまり、ダイエットをするときはこの「水分による消化機能低下」を適度に起こすようにすれば、食欲を抑えて無理なく食事の量が減らせると言うことです。

⑤胃酸を抑える方法

胃酸を抑えるためには、食事や生活に気を付けること、
どうしても胃酸過多が治らない場合は一時的に薬に頼るという方法があります。

▼ 食事

胃の刺激になる熱すぎる物、冷たい物、硬い物、繊維が多い物、酸が強い食べ物は避け

<NGリスト>
×熱すぎるもの
×冷たすぎるもの
×固いもの
×繊維が多いもの
×酸が強いもの

豆腐は栄養価も高く胃への刺激もないのでお奨めです。キャベツ・ブロッコリー・セロリ・パセリ・卵・牛乳は潰瘍を抑える成分ビタミンUが含まれていて大根はビタミンCが多く消化酵素のアミラーゼ成分が含まれています。

<OKリスト>
◎豆腐
◎キャベツ
◎ブロッコリー
◎セロリ
◎パセリ
◎卵
◎牛乳

キャベツは胃薬の成分にもなっているくらいですから、積極的に食べたいですね。

▼ 生活

ある特定のストレスや心の使い方が胃液を過剰に分泌させたり、分泌を抑制したり、空腹時に分泌したり、胃液の成分のバランスに多大なる影響を与えている

精神的なストレス→自律神経の副交感神経が刺激を受ける→胃酸の分泌を高めてしまう→胃壁を荒らす→胸焼け、胃痛などの症状があらわれる。

「ストレスが溜まると、やけ食いしてしまう」という人は多いと思いますが、それは、ストレスが溜まって胃酸が出過ぎたからかもしれません。
太りたくなかったらリラックスが重要ですね◎

▼ 薬