お腹が出てる…なんて言わせない!たるんだお腹に集中攻撃!スタイル美人になるための3つのエクササイズ


お腹がぽっこりしてきた・・・

妊婦さんのお腹が出るのは喜ばしいことだけど、

そうじゃない場合は考えもの・・・。

ウエストが太くなるなどのスタイルの崩れは、腹筋やインナーマッスルの筋力が弱り内臓を支えられなくなった知らせなのです。

下腹のぽっこりはダイエットではなく、引き締めを行うことでスッキリとさせることができます。

①ドローイン

ドローインはコツをつかめばとっても簡単なエクササイズです。

日本語で息を吸う・引っ込めるという意味であり、息を吸ってお腹を大きく引っ込めるエクササイズを呼ぶ。

ドローインダイエットはいつでも、どこでも、驚くほど短時間でできる方法です。そして、ドローインダイエットは道具やサプリメントも不要な、家計に優しいダイエット法なのです。

なんか、簡単そう!

これなら出来るかも。

ドローインのやり方

1.初めに、背筋を伸ばして息をゆっくりと大きく吸い込みます。この時、おなかを意識的に大きく膨らませて姿勢はまっすぐにして、肩を少し後ろへ引くように意識します。

おへその少し下(丹田)を意識するのがおすすめ。

3.息をゆっくり吐きながらおなか全体をへこませるイメージでおなかを背中へ近づけましょう。その時にググッとお尻にも力を入れます。

そのままにしていて大丈夫?

4.おなかを最大限にへこませたままの姿勢で30秒間キープします。初めのうちは10秒程度でも構いません。呼吸は止めなくても大丈夫です。

寝転がってもできる

① 寝た状態で膝を立ててリラックスした状態であおむけになり、手は頭の後ろに組みます。

座り姿勢の場合は、立ち姿勢と同じように意識してやってみて下さい。

ドローインなら家事や仕事をしながらでも取り入れられそう!

②プランク

プランクはアスリート御用達の体幹トレーニング。

骨盤底筋も鍛えられるので膣トレや

尿漏れでお困りの女性にもおすすめです。

体幹は、身体を支える重要なコアの役割を果たしており、私たちが立ったり、座ったり、走ったりできるのは、すべてこの体幹があるからこそのことなのです。

体幹は、いってみれば、「縁の下の力持ち」で、私たちの動作にはなくてはならない重要な機能を果たしています。

体幹には、外側の筋肉「アウターマッスル」と内側の筋肉「インナーマッスル」がありますが、これらを両方鍛えることで、姿勢がよくなるだけでなく、健康的で美しいボディラインを作ることができます。

体幹て大事なんだな。

でもプランクって難しくない?

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る