ヒールでいい感じだよ~Aウォーキング!歩き方で美ボディになれるかも


今日も6キロウォーキングクリア

ウォーキングで10キロ落ちて、いろんなことに自信が出て来た。あと、10キロ落ちると更に自信出て来るだろうなあ。

歩く事にちょっと工夫をしてみませんか?

「Aウォーキング」ってどんな…?

Aウォーキングは、その名前の通り横から見た姿勢がアルファベットの”A”の形になるように意識して歩くウォーキング方法です!

「身体の歪み・クセを取り除き、骨格構造に合った正しい姿勢で歩く」これがAウォーキングです!

「Aウォーキングは、横から見た姿勢がAの形になるような“小また歩き”をするのが特徴です。

姿勢を本来あるべき状態へと引き戻し、骨盤から背骨までの歪みを正して、ラインをどんどん美しく改善させていく歩き方がAウォーキングとなります。

Aウォーキングを続けているだけで、美骨盤、美尻、美脚の三要素が手に入るので、まずは歩き方から見直してみてはいかがでしょう。

歩き方でスラリと姿勢も良くなるよ~。

歩き方を変えるだけでダイエット効果も!

腹筋や背筋も正しく使われておなかや背中が引き締まり、美脚やヒップアップ、顔のたるみ防止効果も。全身の血行が促進して代謝も上がり、自律神経も整いますよ

代謝がアップするのでダイエットにもいいですね

靴ずれや、足が痛い事も軽減される歩き方ですね

靴擦れの原因は”歩き方”です。アイテムのせいにする前にまずは歩き方をチェックしましょう!

足元からのバランスによって体は作られますから、歩き方ひとつで体は歪みも痛みもする可能性がでてきます。

靴があってなんいんじゃなくて、歩き方が合っていませんよ~。歩き方を意識してみよう!

歩き方のポイントがあるよ!着地点を意識するといいよ

足は、親指、小指のつけ根、かかとの中心の3点に体重を均等に乗せて。

歩く時の足の着地は、かかと→小指の付け根→親指の付け根の順番におろします!

吊られているイメージでAの形を意識してね。

片足を30~40cm程度に1歩小さく前に出し、かかとから着地します。前脚のひざ裏は曲げないように注意。腕も振りすぎないこと。

あごは軽く引き、左右の肩胛骨を寄せ、頭を上へつられているようなイメージで背筋を伸ばします。

頭が空に吊られている様なイメージで、歩幅を狭くして歩くのがポイント!

「重力に負けない!」というイメージでしっかりと頭は吊られているイメージで歩くとGOOD!

前のめりにならないように意識しながら、背中に力を入れて前足に体重を乗せます。