【気を付けるだけダイエット】ドカ食いくらいで簡単に太りません!


食べ過ぎちゃった…。

食べ過ぎてしまった 後悔

ダイエット中なのですが、2500カロリー以上食べてしまいました。

思うままに食べてしまいました。後悔が酷く、食べ過ぎたことに泣いてしまうし痩せ体質だったら
気にせず食べれるのに…など考えたり、吐こうと思い今も挑戦してますが一度吐いたら抜け出せなくなりそうで怖い気もします。

食べ過ぎた後悔、どうしたらなくなりますか

そんなあなたに朗報!

脂肪1gあたりは9kcalですが、体脂肪は8割の脂肪と2割の水分から出来ていますので、

1000g×9kcal×80%=7200kcal

単純計算ですが、体脂肪1kg減らすには7200kcal消費する必要があるということになります。

逆に言えば1キロ太るには7200キロカロリー摂取する必要があるということです。

1日で太るのはほぼ不可能なんです!

Women’s Health Magazineが栄養士の話を聞いた所によると、人間はどんなに大食いしても1日で500グラム以上太る事はまずないだろうということがわかったみたいです。

栄養士のサマンサさんによると、1日で何キロも太るには「驚くほどの量」を食べな蹴ればならないみたいです。カロリー計算によると、太る為には1日に摂取して消化するカロリー数よりも3,500キロカロリー追加で食べなければ太らないのです。

例えば、一日2,000キロカロリー摂取しているとしたら、追加で3,500キロカロリー、つまる合計で5,500キロカロリー食べてやっと500g体重が増えるということなのです。このキロカロリー計算には日常生活で自然に消費されるキロカロリー数は入っていないので、1日中寝ていない限り5,500キロカロリー以上食べないと500gも太らないということなのです。

ドカ食いの翌日すべきことは…?

カリウムが多く含まれる食材を食べる

あなたが食べ過ぎてしまった時・・・
体の中に余分な水分が溜まってむくんでしまいますよね。

むくむと老廃物が溜まり、セルライトができやすくなってしまいます。

太ももやお腹周りにあるアレですよ、アレ。笑

こんな時は、ニンジン・ホウレンソウなど
水分の代謝を促進するカリウムが多い食材を摂るのがオススメ。

たくさん食べて、余分な水分や老廃物を
どんどん排出するよう意識してみてください

お水をたくさん飲む事!!
「えっ!!!水分が溜まってむくんでるのに!?」

むくみの原因になっているナトリウムを
体の外に排出するためには、たくさんのお水が必要なんです。

むくみは
水でむくんでいるのではなく、塩水でむくんでるんです!

ドカ食いした翌日はなるべく軽い食事を
摂っていく方が良いでしょう。

ドカ食いした時の摂取カロリーにもよりますが、
2日連続で基礎代謝を大きく上回る摂取カロリーを
摂った場合、体脂肪がつく確率が上がるからです。

なので、最低でも普段食べている食事量、
もしくはそれよりちょっと少なめの食事量にしていくほうが
体脂肪をつきにくくしてくれます

また、お菓子やジャンクフードなどの食事は、
ビタミンを消費しやすいので、ドカ食いをした翌日などは
胃腸の負担を軽減するために控えたほうが良いでしょう。

行いたい運動は、軽めの有酸素運動です。
具体的には、30分以上のウォーキングが最適です。

軽めの有酸素運動がおすすめな理由は以下の3点です。

血液循環を良くすることでむくみの解消になる
筋肉を動かすことによって内臓機能も活発になる(へたった胃腸も動き出す)
過剰に摂取したカロリーを効率的に消費してくれる

肉より魚

青魚に含まれるEPAは脂肪の燃焼を促進してくれる作用があります。食べ過ぎてしまった翌日は、肉ではなく魚を食べるようにして下さいね。