若いうちからお手軽簡単!ジュースでアンチエイジング♪


歳をとったらシワだらけ…そんなの嫌!

一口にシワと言ってもさまざまなシワがあります。「紫外線シワ」「乾燥シワ」「表情シワ」「筋肉老シワ」などです。それぞれ、原因は異なりますが、表情の筋肉が衰えることで、見た目に出やすくなっています。特に老化のサインの一つとして見られるのは「ほうれい線」です。鼻のそばから口の外側、アゴにかけて伸びるしわです。

様々なしわが原因となって、見た目の老化を進行させているんですね。

数あるシワの中でも、最も年齢を感じさせてしまう「たるみによるシワ」。小ジワなどに比べて、たるみによるシワは深くはっきりと現れてしまいます。脂肪など複数の原因が重なってたるみは形成されるので、やみくもに顔のマッサージをしていても効果は出にくいでしょう。

脂肪がつくことが、シワまでも悪化させてしまうのですね。

アンチエイジングジュースの効果

朝ごはんを食べるのがつらい人、時間がない人にはぴったりのお手軽っぷり。
ミキサーで混ぜるだけの方法です。

簡単ですね。家族と一緒に実践することも可能です。

体をサビつかせている原因をおさえ、若々しく、健やかな体の状態に保つには、抗酸化作用を持った食物を積極的に摂ることが効果的。そこでオススメしたいのが、野菜とフルーツを使った「手づくりの朝ジュース」。

野菜とフルーツは健康にいいんですね。
便秘改善にも使えそうです!!

朝ジュースのポイント

カラダが欲する水分を補給!
睡眠によって体の水分は想像以上に失われています。
1杯の朝ジュースで、新鮮な野菜や果物の栄養素と一緒に水分を補給することで、体をしっかりと目覚めさせてあげましょう。

低カロリーで腹持ちがいい
フルーツや野菜をミキサーにかけると、食物繊維の作用でフワフワ感やツブツブ感が残るジュースになり、かむように飲むことができます。そのため、満腹感を得られて腹持ちもなかなか。食材の甘みで糖分も控えられ、低カロリーに。

栄養を補え、代謝UPにも有効
朝ジュースはビタミン類の補給にも有効で、糖質やたんぱく質、脂質の代謝をよくする作用も期待できます。牛乳や豆乳をプラスすれば、たんぱく質やカルシウムもとれて、おかず代わりになるほど栄養バランスのよい1杯に!

おすすめジュース♪

美肌サポート:赤のヒミツ
真っ赤ないちごやトマト、パプリカなどは、皮ふを健康にするビタミンAやC、血行をよくするビタミンEなどを含み、みずみずしく、ハリのある肌をつくる栄養素補給に最適。

治癒のサポート:紫のヒミツ
シソの殺菌、解毒効果は肌荒れや整腸・疲労回復にもいいんです!
ダイエットにもシソ!というのはシソに含まれるロズマリン酸が血中に糖分が増えるのを阻止して血糖値の上昇を抑えるからだとか。

むくみスッキリ:緑のヒミツ
小松菜やほうれんそう、アボカドやキウイなど、緑色の野菜やフルーツにはカリウムが豊富。水分代謝をスムーズにしたり、腎臓の老廃物の排泄を促したりするのにお役立ち。

女性ホルモンUP:黄色のヒミツ
レモンなどの柑橘類に含まれるビタミンC、かぼちゃやバナナに含まれるビタミンE、豆乳などの大豆製品に含まれるイソフラボンが、抗酸化作用やアンチエイジング作用を発揮。

キウイ
ビタミンCとEを多く含み、美肌効果や老化防止効果が期待できます。

レモン
ビタミンCとクエン酸を多く含み、肌の老化防止効果とストレスを抑制する効果が期待できます。

りんご
ペクチン、りんご酸、カリウムを多く含み、高血圧の予防効果が期待できます。

赤ぶどう
ポリフェノールを多く含み、動脈硬化、ガン予防効果が期待できます。

トマト
赤い色素の「リコピン」とビタミンCやB6を多く含み、肌の老化防止や動脈硬化の予防に効果が期待できます。

にんじん
カロチンを多く含み、肌荒れやシワを防ぐ効果が期待できます。

実際に試してみましたが、甘くておいしかったです(笑)

ミキサーで野菜ジュースを作る実際の動画☆