痩せ女子は知っている!ダイエット・美容に良いお茶とその効能


チャイ

チャイに欠かせないスパイスが「シナモン」。スティックをそのまま鍋に入れて一緒に煮だしてしまいましょう。そのほか、クローブ・カルダモン・ナツメグ・ショウガなど、マサラに使われるスパイスは、消化活動を助け、老廃物を排出させる働きを持つものや、発汗作用や脂肪燃焼促進効果が期待されるものが多く、ダイエット中の飲み物にピッタリ。お茶パックにスパイスを入れ、包丁の柄などで軽くつぶしてから、茶葉と一緒に煮だして使います。

ルイボスティー

ルイボスティーに含まれるミネラルが体質を改善し、太りにくいからだを作ります。
また、ルイボスティーのもつデトックス効果は、老廃物を体外に排出し、基礎代謝を向上させるため痩せやすいからだを作ります。
海外セレブに大人気の「ティートックス」(お茶でデトックスするダイエット)のルイボスティーバージョンと考えていいでしょう。

ジンジャーティ

生姜ダイエットの効果は新陳代謝や冷えの改善などがあげられます。しかし生姜だけをたくさん摂取するのは難しいので紅茶やスープなどで摂取することでダイエット効果をあげられます。生の生姜だけではなくチューブでもOKですし、効果をあげたいなら乾燥生姜がおすすめです。

抹茶

私の知人に抹茶で痩せた、絶対痩せた!と言い張る人がいます。

確かにその知人はスリムで肌もきれいです・・

そこで調べてみると、

栄養学的にも抹茶がダイエットに抜群の効果があることは間違いなかったのです。

理由は

抹茶には脂肪を抑える「カテキン」脂肪を燃焼させる「カフェイン」

といった成分がたくさん含まれていて、

しかも、茶葉の成分をまるごと飲めるから、

普通のお茶よりもダイエット効果が抜群!!だったからです。

ウーロン茶

小腸で体内に入った脂肪は、「リパーゼ」という成分によって分解されて、分解された脂肪が小腸で吸収されていきます。しかしウーロン茶特有の「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分は、小腸で脂肪の吸収を邪魔する働きをしてくれるため、分解された脂肪は体に吸収されることなく、体の外へ排出されていくというわけです。

そのため油っこい食べ物を食べるとき、もしくは食べた後には、ウーロン茶は最適な飲み物です。この「ウーロン茶重合ポリフェノール」の働きが、ダイエット効果そして、脂肪を吸収しないため肥満予防にもつながるということだそうです。

コンブチャ

酵素・プロバイオティクス・乳酸菌・アミノ酸・ポリフェノールが含まれているので、美容や健康への効果も大。
消化機能に働きかけるので、便秘が改善されたり、体の毒素を体外に排出する働きもあるので、デトックス効果も期待出来ます。
他にも体重や食欲のコントロール、代謝や免疫力の向上、肝機能の改善、アンチエイジング効果、肌や髪質の改善などに効果があるとされています。

緑茶

緑茶カテキンダイエットとは、緑茶に含まれるカテキンの持つ効能・効果を利用して行うダイエット方法です。

通常、食事をすると人の血糖値は上昇し、それを正常値に保つために膵臓からインスリンという物質が分泌されるのですが、インスリンは血液中のブドウ糖をエネルギーに変える一方で余った分を脂肪として蓄積してしまう性質があります。

そのため、血糖値が上がりやすい食べ物を摂取するとこのインスリンが大量に分泌されてしまい、太ってしまうのです。

ゆえに、食事時には血糖値を急激に上げないようにすることがとても大切になってきます。

すなわち、緑茶に含まれるカテキンには血糖値を緩やかにする働きがあるため、食前・食中・食後に飲むことでダイエットに繋がるのです。

ほうじ茶

ほうじ茶のダイエット成分はこのカフェインのほか「カテキン」が挙げられます。

・殺菌・抗菌作用(食後に飲むことで食中毒のリスクを低減、風邪予防、虫歯予防)
・ダイエット効果(コレステロールの上昇を抑える)
・抗酸化力(ビタミンEの約10倍とも)
・抗ガン作用(緑茶を良く飲む人はそうでない人と比べて癌になりにくいという調査結果)
・美容効果(ビタミンCやカロテン、ビタミンEなど肌を健康に保つ成分が豊富)
参考:緑茶の飲み方、栄養素