効率よく痩せたい!ダイエットサプリのすすめ

Sponsored Links


おすすめのダイエットサプリは?

今や色んな雑誌に取り上げられ話題沸騰のダイエットサプリメントなのが「スルスル酵素」。

80種類もの野草発酵エキスと550億個の乳酸菌が含まれるサプリメントで、お腹がスッキリして太らなくなると人気です。

スルスル酵素は1日あたり2粒~12粒を好きな時に飲むだけで、数日に1度しかトイレで出なかった人でも毎日スッキリ出すことが可能です。
運動や食事制限といったダイエット法ではなく、お腹に溜る物をしっかりと出していくものなので、まったく努力をせずに楽してダイエットする事ができるのです。

スルスルこうそは、食事の量を減らしたり、有酸素運動をしたりするような強制的に痩せさせるものではなく、
酵素本来の力を有効に活用して、痩せやすい体作りを目的としたサプリメントになってます。

消化を助けてくれる酵素の力で、代謝をあげてカロリー消費量を増やしてくれるんです。

しかも、1粒にヨーグルト5個分の乳酸菌を摂取することができるので、腸内環境もばっちり整えてくれるんです。

「スルスルこうそ」のメリット

食べても太りにくい身体に!
便秘解消にかなり効果的
長期間飲み続けることでダイエット効果も期待できる

スルスルこうそが向いているのはこんな人です。

糖質制限ダイエット中の人
炭水化物や甘い物が好きな人
ポッコリお腹が気になっている人
便秘気味の人
なかなか運動する時間がない人
外食が多い人
不規則な生活を送っている人
酵素のパワーを試してみたい人
食事を我慢したくない人
過度なダイエットで失敗したことがある人

ダイエットサプリのメリットは?

「ラクして痩せられる」「ダイエットをサポート!」など、様々なフレーズで販売されているダイエットサプリですが、種類豊富過ぎて何が良いのか分かりにくいと感じられることも多いのではないでしょうか?

特に、ダイエットサプリを初めて利用される方にとっては、取り入れるまでの不安が大きいですよね。そこで、ダイエットサプリを利用するメリットについてまとめてみました!

・錠剤タイプが多いから持ち運びがしやすい
・毎日の食事で不足しがちな栄養素を手軽に吸収できる
・運動や食事制限とは違って持続しやすい
・痩せやすい体質に近づけることができる
・美容成分配合サプリなら、肌のトラブルも和らげられる
・体への負荷が少ない
など、さまざまなメリットがあります。

旅行先だけではなく仕事場にも簡単に持ち運べるので、うっかり飲み忘れるといった心配もありません。
ダイエットサプリメントは、メンタル面でも大きなメリットがあります。

Sponsored Links そのままにしていて大丈夫?

ダイエットサプリの中には食事の脂肪や糖を体内に蓄積するのをブロックしたり、便秘体質を改善してデドックス効果を高めるものなど幾つか種類があり、自身の身体の悩みにマッチした商品を選べます。

自分がやろうと思っているダイエットに合わせて、効果を選べるという事も利点になるでしょう。
例えば、運動を頑張れるなら、脂肪燃焼系と呼ばれるものを選ぶと良いです。ついつい甘いものを食べてしまうのであれば、カロリーカット系がありますし、食欲が我慢できないのであれば、食欲を抑制してくれるサプリがあります。

こういったものに加えて、むくみ解消や整腸作用があるものもありますから、便利です。

ダイエットサプリを飲む時の注意点は?

では、逆にダイエットサプリを購入した場合、どんな事に注意して服用すれば良いのでしょうか。気になる注意点について以下にまとめてみました。

・「ダイエットサプリは水で飲むこと」:他の飲み物を利用する場合、サプリメントの効果を半減させるだけではなく、体に悪影響を及ぼすリスクが高まってしまいます。
・「飲みすぎに注意すること」:サプリメントは薬とは違います。ですが、飲みすぎは良くありません。効果を急ぐあまりに大量に飲んでしまうと腹痛や下痢、便秘といった症状を招いてしまう恐れもあります。
・「必ず継続すること」:サプリメントは飲んで即、効果が感じられるものではありません。体内環境を整えるためにも一定期間継続するのがオススメです!

飽きっぽい。続かないという人も、まずは最低1ヶ月、出来れば3ヶ月は続けてみることが大切です。

「1週間で痩せました!」という宣伝もありますが、継続して飲み続けることによって細胞に栄養が行き渡るので、免疫力や自然治癒力がアップして様々な効果が得られるようになります。

緑茶に含まれるカテキンは鉄分の吸収を邪魔してしまうので一緒に飲むのはNGです。また、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインには利尿作用があるので、カフェインと結びついたサプリの栄養素をいち早く外に出そうとしてしまう可能性も。

痩せる目的で飲むサプリですが健康を害するような粗悪品もあるのも事実です。

特に海外製のものは日本では認可されていない成分が入っていたり、日本人用には作られていないので体質と合わなかったりとして副作用が出る場合もあります。

サプリメントは健康食品の1つであるので、薬ではありません。

薬と呼ばれるのはやはり病院で処方されたり薬局で販売されているもので、体の不調を治すためのものです。サプリメントを日頃飲んでいて、風邪などの病気の時に薬は飲むことが多いと思います。

その際にサプリメントと薬の併用には気をつけたいです。特にサプリメントと薬の組み合わせには注意してもらいたいです。

<続きはこちら>

Sponsored Links
Pocket
LINEで送る