【注意】水だけを飲んでいてもダメ?大塚製薬の熱中症解説が分かりやすい!

【注意】水だけを飲んでいてもダメ?大塚製薬の熱中症解説が分かりやすい!

no title
1: 名無しダイエット 2016/07/18(月) 01:25:52
http://netgeek.biz/archives/78651

no title

つまり、水をがぶ飲みしたとしても、体液濃度が下がる(薄くなるので)ので、体は濃度を戻そうと水分を結局排出してしまうのだ。水と一緒に塩分をとらなければならない理由が明快に分かる。この解説図を見て、分かりやすいとの声が多数上がった。

no title

no title


なお、ポカリスエットには塩分のほかに糖分も含まれている。実はこの糖分も、水分補給にとって重要な役目を担っている。こちらについても大塚製薬の解説図を見てみよう。

no title

糖を含んだ飲料が推奨される理由としては、腸管での水分吸収を促進することが挙げられます。主要な糖であるブドウ糖は、腸管内でナトリウムが同時にあると速やかに吸収されます。そしてそれらに引っ張られ水分も吸収されるというのがそのメカニズムです。

no title

「水中毒」とは、まさに水分のとりすぎによって体内のナトリウム濃度が下がって引き起こされる中毒症状だ。熱中症対策に伴う水の多飲も原因の一つで、最悪の場合、死に至る怖ろしい症状だ。熱中症とは、熱による臓器へのダメージだけでなく、このような側面のあるとこをしっかり覚えておきたい。
http://netgeek.biz/archives/78651

大塚製薬 ポカリスエット 74g×5包(PR)


続きを読む