姿勢を正すだけで効果ある!座りながらダイエット♪


悪い姿勢はダイエットの妨げに

猫背は知っての通り、代謝が悪くなりますし、
いいことはない…

猫背になっていませんか?脚を組むくせは辞めましょう!椅子の背もたれに寄りかかってはいませんか?このような座り方はダイエットの効果を半減する“骨盤のゆがみ”の原因です。

正しい姿勢はダイエットにつながる!

出典slism.jp

姿勢を正しくして深い呼吸を行うことで、自律神経を整える効果もあるのです。

基本の座り方をキープできるようトレーニングしましょう。これだけで、リンパや血の巡りが改善されて痩せやすい体質に近づけます

姿勢を直すだけで、筋肉を刺激することができ、引きしめ効果や基礎代謝UP効果が期待できます。

背筋を伸ばして座ります。腹筋と背筋を使って、上半身を支えます。

椅子に座るときは、背もたれに体重をかけず、浅めに腰掛けるようにします。背筋を伸ばし、両膝はそろえて床と直角に曲げます。

座っているときは、横から見たときに耳たぶの位置・肩の中心・坐骨が同一のライン上にあるようにしましょう。

骨盤ゆがみの改善も期待できる

代謝がアップして、痩せやすい体に!

姿勢を直すことは、骨盤ゆがみの改善にもつながります。骨盤がゆがむと内臓の下垂を招きやすく、消化や排泄の機能を低下させてしまいます。

骨盤が歪んでいたら、お腹とお尻の骨も歪んでいます。骨が歪むと、内臓や筋肉、脂肪が正しい位置に乗りません。だからぽっこりお腹になります。

姿勢を正し、更にちょっとエクササイズを加えて
脚痩せ・お腹痩せも同時に出来ちゃう!

足を床から少し浮かせる

仕事をしながらポッコリお腹を改善するエクササイズ!
下腹シェイプになりますよ♪

椅子に座るときは、背もたれに体重をかけず、浅めに腰掛けるようにします。背筋を伸ばし、両膝はそろえて床と直角に曲げます。

そして、その角度を保ったまま膝を上げ、足を床から少し浮かせます。下腹にしっかりと力を入れて上半身を支え、10秒キープしましょう。

電話帳挟みで太もも痩せ

内モモが引き締まるだけでなく、ウエスト痩せにも絶大な効果があります。

正しい座り方で腰かけ、足を軽く開き、ひざの間に電話帳やストレッチボールを挟んでキープするだけ!

両膝をぴったりくっつける

出典slism.jp

図のように両足をピッタリくつけて座わるだけです。
足の筋肉はもちろん腹筋にも効果があります。

会議などで長時間椅子に座っている場面は、美脚のチャンス。頭は議題に向けながら、机の下で脚痩せエクササイズができます。

内転筋は太ももの内側にある、筋肉。ここの筋肉を鍛えると、太ももがすっきりします。

かかとを上げて下げる

冷え症やむくみ改善にも効果があります。

内ももをピッタリくっつけたら、正しい姿勢のままかかとを上下に動かしてみましょう。ふくらはぎと太ももの前の筋肉を鍛えることができます。