【クックパッド】簡単に出来ちゃう!ダイエット料理【レシピ】


レッツダイエット♪

ささみ

ささみは粘膜や皮膚を健康に保つビタミンAと疲労回復効果のあるビタミンB群も豊富に含まれています。消化器系を守るナイアシンも含んでいるので、消化吸収がいいのが特徴です。

ささみは低カロリーでたんぱく質の含有量がとても高いので
筋肉を減らさずに、ダイエットしたい時にとても重宝します。
たんぱく質豊富なので、満腹感が長持ちしやすい良さもあります

ブロッコリー

ブロッコリーですが、
美味しいのはもちろん、それだけでなく
非常に栄養が豊富な野菜として注目されてきています。

風邪予防やがん予防などに効果があるほか、
美容やダイエットにも効果を発揮するとか。

ブロッコリーには食物繊維がとても豊富に含まれており
便秘の解消や、消化機能の正常化などの効果があります。

ダイエット中の不足しがちな栄養を補給し肌・内蔵を健康に保てますし、
満腹感も感じやすい野菜なため食べ過ぎ防止にもなります

ホウレンソウ

ほうれん草には食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維はコレステロールなどの吸収を抑えたり、
腸の調子を整えてお通じを良くしたりする働きがあります。
また、食物繊維は胃を膨らませる働きもありますので、
満腹感を感じやすくなり食べ過ぎを防ぎます。
また、ほうれん草に含まれるビタミンB2は、
脂肪燃焼を促進する働きがあります。

ほうれん草に含まれるβカロチンには抗酸化作用があります。

抗酸化作用とは活性酸素を除去する働きのことですが、
活性酸素が増えると代謝が下がります。

ですから、活性酸素を除去することによって、
代謝が上がるのでダイエット効果が期待できるのです。

また、抗酸化作用によって、美肌効果も期待できます。

きゅうり

大学の研究によってきゅうりには脂質分解酵素で
あるホスホリパーゼという酵素が含まれていることが分かりました。

このことはテレビでも大々的に取り上げられ、
きゅうりには脂低カロリーだけでなく、脂肪を分解させる効果もあるため

ダイエットに効果的とされている

トマト

トマトには血中中の脂肪を減少させるのに効果的な不飽和脂肪酸のリノール酸に類似した成分があるということを発表しました。
マウスを使った実験で肥満させたマウスをつかい、この物質を4週間食べさせたマウス群はそうでないマウス群に比べ血中の中性脂肪が約30%も減少したということです。
さらにこの物質は肝臓で脂肪を燃焼させる役割があるたんぱく質の働きを高め、エネルギー代謝機能向上、血糖値を低下させる効果もあるということです。

出典トマトの効能・効果サイト