目の下のクマ、目袋のふくらみを解消したい(´・ω・`)…リンパマッサージだ!


基本事項、目袋と涙袋は全然違うよ~!

「涙袋」というのは下まぶたのまつ毛のきわの部分で、眼球に沿ったふくらみの部分をいいます。
なぜぷっくりするのかというと、人によってその部分にある眼輪筋が盛り上がっているからなんです。
「目袋」はその下にできる、飛び出た眼窩脂肪のふくらみなので、場所も違います。

これだけで随分老けた印象になってしまうね…

目袋の膨らみが出来る原因の一つ

目元の毛細血管からリンパ液や水分が溢れ出すことによるたるみの発生

リンパの流れが滞る

リンパの流れが滞ると余分な水分や老廃物が溜まってむくみが生じ、目の下のくまも目立ちやすくなります。

このしつこい目の下のクマの
解消におすすめなのが、
鎖骨リンパ節のマッサージ♪

鎖骨リンパ節の場所ってどこ?

やり方

1.
鎖骨リンパ節に
人差し指と中指、薬指の3本を
当てます。

2.
鎖骨の向きに沿って
肩の方にぐぐーっと押していきます。

やり方ですが、手を交差させて
左手で右肩の方
右手で左肩の方を
押すイメージだと思います!

この鎖骨リンパ節は、
体内に存在するリンパ節の中でも
最も重要な場所です。

ここにたまった老廃物などを
スムーズに流す事により

血行が良くなり、
クマやくすみが解消できます。

合わせてこれもやっておきましょう

両方の耳たぶを持って真横に引っ張り、気持ちがいいところでキープ。耳の真ん中や耳上部も同じように行なう。