簡単にくびれが出来る!?家でできる「簡単腹筋エクササイズ」


この記事は私がまとめました

くびれが出来るエクササイズについてまとめてみました。いくら腹筋をしてもお腹の肉が取れないという方におすすめです。

お腹の肉が全然取れない・・・

このような体つきになりたければ「腹斜筋」を鍛える必要があります!

その「腹斜筋」を鍛えるためにおすすめのエクササイズは「サイドベント」です!

サイドベントのやり方

※先に動画を一度見てからやり方を読んでもらうとわかりやすいと思います。

両足を肩幅分開いて立ちます
背中を絶対に丸めない
ダンベルを鍛える脇腹と逆の手に持ち、肘は真っ直ぐ伸ばす
何ももっていない腕は後頭部に添える
息を吐きながら上体を横に倒していく
限界まで倒したら、2秒間キープ
その後、ゆっくりと元に戻して逆側も同様に行う
この動作を左右10回ずつ行う
インターバル(1分間)
残り2セット行う
終了

コツや注意点

ウェイトを体側から離さないようにしながら、膝や体軸が曲がらないように注意しながら行なってみてください。
腹斜筋を意識しながら行う点も同様です。

ダンベルの重量について(くびれを作りたい場合)

サイドベントを10~15回程度反復して出来る程度の重量がおすすめです。

ダンベルの重量について(腹斜筋をしっかり鍛えたい場合)

15kgが一般的だと言われています。最終的には30kg程度のダンベルを使ってサイドベントが出来ることが理想です。

ちょっと待って!!!ダンベルとか用意しないといけないの?

安心してください!心配ご無用です!!

サイドベントをやるとウエストが太くなるって聞いたけどホント?

鍛えるとしても腹直筋よりどちらかというと
腹斜筋を鍛える方がウエストが太くなる可能性があります。

筋トレの一種なのでウエストが太くなる可能性はあります。

ウエストを太くしないためのポイント

やり過ぎない

腹斜筋を鍛える種目(サイドベント)をやり過ぎない限り
ウエストが明らかに太くなることは殆ど無いと思います。

負荷をかけすぎない

わき腹の筋肉を太くはしたくないという方は、サイドベントの負荷をドンドン強くしていくのはやめた方が良いでしょう。

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る