1日2分するだけで痩せる!?誰でも出来る逆立ちダイエット


この記事は私がまとめました

Katakataさん

▼逆立ちダイエットとは?

逆立ちダイエットとは、逆立ちをするだけでダイエット効果を引き出すとてもシンプルなダイエット方法です。自分に合ったペースで逆立ちするだけで、身体にさまざまな影響が与えられ、ダイエット効果を生み出していきます。

▼逆立ちダイエットの効果は?

逆立ちをすると、普段使わない筋肉を使うので、代謝がアップし、脂肪が燃焼しやすくなります。さらに下がっていた内臓が正しい位置に戻るため、血流やリンパの流れが改善し、ポッコリお腹が解消するとか。

1、内臓の位置が元に戻る

逆立ちをすることで内臓が元の位置に戻ると、お腹のでっぱりが解消されるだけではなく、代謝がよくなって痩せやすい体になると言われています。

2、筋力がつく

3、血行が良くなる

体の下に溜まりがちな血液やリンパ液の流れがよくなるので、細胞に酸素や栄養が届きやすくなり新陳代謝が活発になると言われています。

4、便秘の解消

逆立ちは腸にも刺激を与えるため、腸の動きが活発になります。腸がしっかり動くことによって便秘が解消されます。

逆立ちは腸にも刺激を与えるため、腸の動きが活発になります。腸がしっかり動くことによって便秘が解消されます。

そのままにしていて大丈夫?

▼逆立ちダイエットの正しいやり方

普通の逆立ち
①手を肩幅に広げて、床に着ける
②勢いをつけて、体を逆さに上げる
③この状態を1分間キープ

三点倒立
①床に四つん這いになる
②首と両腕で体を支えて、お尻を上に上げる
③この状態を1分間キープ

▼逆立ちをする頻度

逆立ちダイエットは、できるだけ毎日続けるようにしましょう。1日2回(朝晩)、各1分ずつ行うのが理想的です。1分は難しいという人は、30秒でも良いので試してみると、少しずつ効果が実感できるはずです。

長く逆立ちすれば良いというわけではありませんので、長くても1分半には元の姿勢に戻るようにしましょう。

回数を多くすればするほど効果が増すというわけではありませんので、多くても1日5回くらいで充分ダイエット効果を引き出すことができます。

▼逆立ちができない人のために

通常の逆立ちが出来ない人は以下のようなことを試してみてください。
①床に仰向けになる
②腰に両手を当てる
③両足を天井に向け伸ばしていく
④体を首と頭だけで支える

<続きはこちら>

Pocket
LINEで送る