整形しなくても美人に近づく…!「鼻の下エクササイズ」


今、美人の条件はスバリ…

美人の条件って、いろいろあるとは思うけど、そのひとつに挙げられるのが「鼻の下の長さ」。

斜め上から撮ると目鼻立ちがハッキリして可愛く写りますよね。この角度って鼻の下が短くなるんですよ

鼻の下って、年齢を重ねるうちにだんだん長くなってしまうって知っていますか?

皮膚が下に垂れてくると、骨格は変わっていないのに、まるで顔が長く伸びたかのように見えるのです。

おばあちゃんとかだいたい長い。。

鼻の下長くて顔長い
いや顔でかい
つらい
鼻の下短くならないかな。
顔小さくならないかな

そこで、「鼻の下を短くできる方法」がコレ

整形しなくても、自分で治せます…!

キリッと引き締まった口元をキープするためには、上の歯茎の裏側より少し上あたりのスポットに舌先を固定させるのが有効的。

固定させることで、口角があがります!

口角上げはどんな人にもプラスに働くので、口角がうまく上がらない人はぜひ、舌の位置を意識してみてください。

※早ければ1週間程で効果が現れるそうです!

テープでとめてみるのもアリ…!

上唇を押しつぶすように上にひっぱってテープで止めるんです。すると口角もあがり、鼻の下の人中も短くなったような気がします。

上唇が自然と厚ぼったくなること、口角が上がることから鼻の下が短くなる方法です。

口まわりのエクササイズも効くみたい…!

口を閉じ、指を唇の両端にあてて外側に引っ張り、上唇をグッと突き出してアヒル口を作ります。30秒間キープしましょう。

“ベロ回しエクササイズ”は、口を閉じたまま、歯の表面に沿って舌をグルグルと回すだけ。左右各30回ずつ、朝晩おこなうと効果的

顔全体の筋肉をひきしめましょう!

[`yahoo` not found]
LINEで送る