エ”ぅっ。。。女子必見っ!肌に関する野菜ジュースの意外な落とし穴


<<こんなことありませんか?>>

身近に起こった。。。びっくり仰天な出来事!をまとめました。(著者は薬事ではありません)

「日焼けした??」って聞かれた。。。

エ”ぅっ!?ナンデ???どこにも行っていないのに。。。

最近なんだか肌が黄色い??

アレ??私もっと白かったよね?
毎日美白してるのに〜!

そうそう!当てはまる!!!という方は。。。
もしかして、コレが原因かも?!

すっごくヘルシー!ダイエットにも!!

♡野菜ジュース♡フルーツ・スムージー♡

劇太りと言われたレディー・ガガが、あっという間に痩せた秘密がスムージー!

健康志向で毎朝毎晩、とってもフレッシュな野菜ジュース・スムージを飲むあなた!!
それはとっても素晴らしいことです。
でも。。。

しかし。。。飲み過ぎ要注意!!!

そうなんです!実は野菜ジュースの飲み過ぎで肌が黄色くなることもあるんです!!

うっそ〜!!

もし同じ症状があれば・・・柑皮症かも!?

柑皮症とは

柑皮症の原因は、みかんに含まれるカロテンの過剰摂取です。カロテンというのは植物に含まれる黄色~橙色の色素です。カロテンは摂取すると体内で私達の体に必要なビタミンAに生成されます。ビタミンAの前駆物質として、また抗酸化作用があることで体に良い成分としておなじみです。

水溶性の成分なら過剰摂取しても体外に排出されますが、カロテンは脂溶性のため過剰摂取すると体内に残ります。そのためカロテンなどカロテノイド色素を大量に摂取すると血中のカロテノイド濃度が高くなってしまうために皮膚に色素が沈着して黄色っぽくなってしまうのです。

でも大丈夫!慌てないで。。。柑皮症は大きな病気ではないようです。

柑皮症の治療法
柑皮症の原因は、カロテノイド色素の過剰摂取によるものなので、カロテノイド色素を含む食べ物の取り過ぎに注意することで防ぐことができます。柑皮症そのものは身体への害がないため、カロテノイド色素の摂取を減らせば皮膚の色は徐々に元に戻ります。したがって、特に治療の必要はありません。

しかし、高脂血症の人は柑皮症になりやすいため、しばしばみられる場合は高脂血症の検査をするとよいかもしれません。また、柑皮症が生じた場合、食事の偏りが懸念されます。食生活を見直し、バランスのよい食事を取るようにしましょう。

<スムージー以外でも、肌が黄色くなってしまう参考例>

[`yahoo` not found]
LINEで送る