心斎橋のプールでダイエット♪水泳効果がスゴすぎる!!!


水泳の消費カロリーって?

スポーツの中でもカロリー消費がとても高い!

・クロール1時間おおよそ1000kcal~1300kcal。
・平泳ぎ1時間おおよそ500kcal~700kcal。
・ウォーキング1時間おおよそ170kcal~350kcalです。

クロール1時間の1000kcal超え消費量は圧倒的ですが、水泳を普段からやっていない人には、あまり現実的ではないですね。では一番低いウォーキングはどうでしょうか。

消費量は350kcalですが、油コテコテでないドリアやパスタなら1皿400kcal程度。

水泳ダイエットがオススメなのは?

・泳げなくてもできる
・身体に負担が少ない
・リバウンドが少ない

普通に歩くだけでも消費カロリーは約2倍なので、初めて水泳ダイエットに挑戦する人や、泳ぐのはちょっと苦手だなと思っている人は水中ウォーキングがオススメです。

水中は浮力もあり陸上よりはケガの心配も少なく、全身で運動するため体への「負荷」はかかっても「負担」は少なくなります。

水泳ダイエットを行うと、リバウンドしにくいと言われています。その理由は、身体への負担が少ないため、継続しやすいダイエットということがひとつ。

もうひとつは、筋肉がつくダイエットということが挙げられるでしょう。

水泳ダイエットのすごい効果とは?

・エネルギー燃焼効果がすごい!
・水圧の影響で基礎代謝アップ!
・筋肉がきれいにつく!

水泳をする時には、ただ少し冷たいプールに入っているだけでも、身体が適する温度を保とうとするために、エネルギーを消費してくれるという、嬉しい効果があるのです。

陸上にいる時よりも水中にいるだけで大きな圧力が体にかかります。体にかかった圧力により、血管にも圧力がかかります。血管に圧力がかかると血液の流れが良くなり代謝が上がります。

水泳によってついた筋肉はがちがちとした筋肉ではなく、比較的しなやかな筋肉になるので見た目がきれいに見えます。

意外な効果とは?

・美肌
・むくみ解消効果
・ストレス解消効果

水泳は身体の筋や関節に過剰な負荷をかける事なく、全身を使うので理想的な有酸素運動とされていますが、それだけではなく、大きな美肌効果をももたらしてくれるのです。

水中での運動には高いむくみ解消効果があります。水中にいるとき、人体には全方向から水圧がかかります。この水圧により血流が改善し、リンパの流れも良くなるのです。

ストレスは体を痩せにくくするが、水泳の浮遊感は人間に本能的に安心感を与える為ストレス解消にうってつけである。

継続しなきゃ意味がない?

ダイエット全般に言えることですが、水泳ダイエットは、
定期的に続けなくては効果がありません。

そのため、手軽に行くことができる距離に
プールがあるかどうかは、重要なポイントになってきます。

大阪・心斎橋で一年中通えるプール