体にとっても良い!【かつお節】でおいしくダイエットしましょ!


昔から日本の食卓には欠かせないかつお節ですが・・・実は、大きなダイエット効果があるのです!

かつお節にダイエット効果があるなんて知らなかったです…

ヒスチジン

かつお節の原料は、青魚の鰹です。鰹には、ヒスチジンというアミノ酸が豊富にふくまれています。このヒスチジンには食欲抑制する効果があるのです。

ヒスチジンは、交感神経を刺激するヒスタミンに変換されることにより、神経機能に働きかけ、脂肪細胞において交感神経を刺激することで脂肪燃焼を促進する効果があるとされています。また、食欲を抑制する効果もあるとされ、近年ではヒスチジンには2つの肥満防止作用があることが明らかとなり、ダイエット効果が期待されています。

脂肪燃焼を促進し、食欲を抑えるんですね。

かつお節を食べることにより満腹感が得られ、食べ過ぎを防止します。

ヒスチジンには、神経機能を補助する役割もあります。ダイエットの際には心身のバランスを整えることも大切ですので、この効能も無視できません。

本来、食欲というものは必要なときに必要なだけエネルギーを補給するために発生するものです。つまり、満腹であるにもかかわらず食べ過ぎてしまうというのは、身体になんらかの異常があるというサインなのです。神経機能を整えることでストレスを軽減できますし、レプチンなどの食欲に関連するホルモンも正常化することができるでしょう。

心身のバランスを整えて食べすぎを抑える。

ダイエットするにはメンタル面も大事。かつお節は、その手助けをしてくれます。

高たんぱくなかつお節

鰹節を作る工程はもちろんメーカー独特のものもあるでしょうが、伝統的に受け継がれている製法がありました。生の状態でもタンパク質が約25%含まれていますが、鰹節になると約77%に増えるのです。

鰹節のタンパク質は人体でつくることのできない8種の必須アミノ酸を含み、
中でもリジンが豊富なとても優良なタンパク質なのです。

かつお節は、高タンパク・低カロリーだから筋肉をつけるには最適。

ストレス解消

現代人に多いとされるストレスや生活習慣病などに効果があると言われています。

最近疲れを感じている人や、高血圧の人には特におすすめです。

かつお節に含まれるたんぱく質のリジンの効果のことです。

かつお節はタンパク質の宝庫で、しかも、手軽に食べられる大変便利な食品です。ご飯にかつお節をまぶしたり、サラダの上にかけて食べるだけで、ストレス解消に大いに役立ちます。

かつお節を食べてストレス解消しましょう。

かつお節でめんつゆ、佃煮なんてどうですか?

かつお節で作るだし汁、めんつゆ、佃煮のご紹介。 常備してあるかつお節パックでお手軽にだし汁を取り、これから季節に欠かせないめんつゆを手作りします。 しっかりとした上品な味わいのめんつゆ、いつもの乾麺がより一層おいしくいただけますよ。

4人前

[だし汁用]
水…450ml
かつお節… 3g×4パック

[めんつゆ用]
だし汁…380~400ml程度

【A】
みりん… 大さじ4
醤油… 大さじ5

[佃煮用]
刻みあらめ(または切り昆布)… 10g

【B】
酒… 大さじ1
みりん… 大さじ2
醤油… 大さじ2

作り方

鍋に水を沸騰させ、かつお節を入れ弱火にし2分煮出します。火を止め、ざるにキッチンペーパーを敷き、かつお節をこします
だし汁にAを加え煮立てアルコールをとばし、粗熱を取って冷蔵庫で冷やせばめんつゆの完成!
刻みあらめは、たっぷりの水に10分ほどつけて戻し、ざるに上げ水気を切ります
鍋に残ったかつお節にBを加え煮立て、3を入れ中火で汁気がなくなるまでかき混ぜながら煮て、粗熱が取れたらタッパーに移して佃煮の完成!

身体に、良いことずくめのかつお節で、おいしくダイエットしましょ!